このページでは、クラブが発行した最新の回覧をご紹介しています。以前発行された回覧は、右側のメニューからご覧いただけます。

回覧 4/19: 対ベネズエラ制裁 – 米国がPdVSAを制裁対象に

回覧 4/19: 対ベネズエラ制裁 – 米国がPdVSAを制裁対象に

アウトライン

  • ベネズエラ国営石油会社PdVSAは米国の制裁措置の対象とされ、OFAC SDNリストに追加されました。
  • 米国人がPdVSAまたはその子会社との既存の取引を終了するため、許可期限の異なるいくつかの一般ライセンスが発行されています。
  • OFACが発行したFAQsでは、米国以外の人が制裁リスクなしにPdVSAおよびその子会社と取引を継続できることを示唆しています。(ただし、明示的には確認していません)
  • したがってメンバーは、PdVSAおよび子会社との取引にご注意いただき、提案されている取引が、米国の制裁リスクの当否について疑義が生じた場合は、法的助言を受けていただくことをお勧めします。

メンバー各位、

対ベネズエラ制裁 – 米国がPdVSAを制裁対象に

米国外務省外貨管理局(OFAC)により2019年1月25日付で発表された大統領令13857は、これまでのいくつかの大統領令を改訂し、ベネズエラ国営石油会社PdVSA(Petroleos de Venezuela, S.A)を 「ベネズエラ政府」の範疇に入るとして制裁対象にあげました。PdVSAもまた2019年1月28日をもってOFACの制裁対象者(SDN)リストに追加されました。

大統領令と同時に、PdVSAおよびその子会社に関連する商業活動を、徐々に終了または継続することを米国人(個人および団体の両方)に許可するための一般ライセンスが発行されました。しかし、いくつかのケースで、PdVSAがアクセスできない制限付アカウントにのみ支払いを実行するよう要請がありました。

以下のライセンスは、有効期限が異なっている承認を含んでいることにご注意いただき、PdVSAまたはその子会社と取引を行っているメンバーには、特に関連があります。

一般ライセンス 7 一般ライセンス7  – (a)2019年7月27日まで、PDV Holding Inc (PDVH)、CITGO Holding Inc.およびそれらの子会社が関与する取引および活動を許可する。 (b) 2019年4月28日まで、PDVH、CITGO Holding Inc.およびその子会社が、PdVSAからの石油および石油製品の購入および輸入に付随して必要な取引および活動に従事することを許可する。

一般ライセンス 8 – 一般ライセンス8  -  2019年7月27日まで、PdVSAまたはその子会社 (Chevron Corporation, Halliburton, Schlumberger Limited, Baker Hughes and Weatherford International.) に関連する、ベネズエラでの業務に通常付随して必要となるすべての取引および活動を許可する。

一般ライセンス 11 – 2019年3月27日まで(a)米国およびベネズエラ国以外に所在する米国外の法人に雇用されている米国人の従業員および請負業者が、PdVSA及びその子会社が関連する業務、契約あるいはその他協定の維持または終了するために通常付随して必要となるすべての取引および活動に従事することを許可する。また(b)米国の金融機関がPdVSAおよび米国外またはベネズエラ国以外に所在する米国外の企業に関連する資金移動を拒否することを許可する。本ライセンスははALBA de Nicaragua(ALBANISA)との取引を、明示的に禁止する。

一般ライセンス 12 – (a)2019年4月28日まで、PdVSAまたはその子会社からの石油および石油製品の購入および米国への輸入に通常付随して必要となるすべての取引および活動を許可する。また(b)2019年2月28日まで、PdVSAまたはその子会社が関与する(a)の下で許可されていない物品、サービス、または技術の米国への輸入を含み、業務、契約、またはその他協定の終了するために、通常付随して必要となるすべての取引を許可する。

一般ライセンス13 – 2019年7月27日まで、PdVSAの関連企業が関与するのがNynas ABまたはその子会社のいずれかのみである場合のすべての取引を承認する。

当該大統領令及び一般ライセンスの解釈に関するガイダンスを提供する、新しい「よくある質問(FAQs) 」が2019年1月31日より、OFACウェブサイトに公開されました。 

下記のFAQ 657は、PdVSAとの取引に関与している米国人以外のメンバーにとって重要であるかも知れない質問に応えています。

657. 私は、Petróleos deVenezuela、SA(PdVSA)から、あるいはPdVSAが直接的または間接的に50%以上を所有する企業から、石油および石油製品を購入する米国外の企業です。 現在、私はこれらの企業から石油及び石油製品の購入を禁止されているのでしょうか?

PdVSAから、またはPdVSAが直接的または間接的に50%以上の持分を所有する企業から、石油及び石油製品を購入する取引で、米国の個人またはその他米国企業と関連する取引(つまり米国の金融システムまたは米国コモディティ・ブローカーの関与する取引)は、ベネズエラ関連の 一般ライセンス12. にしたがい、2019年4月28日までに終了しなければなりません。また、これに加え一般ライセンス 11,では、米国以外またはベネズエラ国以外に所在する米国外会社の米国人の従業員および請負業者は、PdVSAとの、またはPdVSAが直接、間接的に50%以上所有する企業との取引を、2019年3月29日東部夏時間の午前12時01分までに、維持あるいは終了する業務に従事することが許可されています。(FAQ 654.を参照) [01-31-2019]

メンバーは、FAQ 657の回答が、明示的には言っていないものの、米国企業に対する禁止事項が守られているのであれば、米国以外の企業は、PdVSAおよびその子会社から石油・石油製品の購入を継続することができると示唆しています。

しかし、FAQ 657は、(米国人に限らず)制裁対象と指定された「いかなる者」の、米国内にあるすべての資産の凍結について定める本大統領令 13850のセクション1(a)(iii)の効果については言及していません。 Section 1(a) (iii) – 「、、、その資産及び資産に係る利益を有するいかなる者に、物質的支援や、財政的、物理的、又は技術的支援を提供すること、あるいは物品またはサービスの提供又は支持することは、本大統領令にしたがい、ブロックされる。」

そのため、当クラブの弁護士は、PdVSAに海上輸送を提供している米国外の船主が、ブロックされている人物に支援をしてサービスを提供していると見なされるリスクがあるかどうかを尋ねられました。 当クラブ弁護士は、PdVSAから第三国への輸送について明示的に禁止されていないこと、およびそのような貨物輸送の終了に係るライセンスがないことに考慮すると、米国が米国以外の人々をターゲットにすることを意図していないようであると考えています。 対象となる取引または活動に係る保険に対して特別な二次的制裁がないことも重要であると考えられています。

しかしながら、メンバーにおかれては、保険カバーは、依然として、クラブ・ルール第5条V項に従うものとすることをご承知おきください。 この条項は、当クラブを制裁または、当局・政府による制裁やその他不利益な行動にさらす可能性がある状況における、クラブからの回収を免責とするというものです。そのため、PdVSAまたはその子会社と取引関係があるメンバーあるいは、制裁の影響を受ける可能性があるメンバーは、状況が明確になるまで、PdVSAまたはその子会社との取引に注意を払い、提案されている取引については法的アドバイスを受けることをお勧めします。

以上

UK P&Iクラブ 日本支店

For more information Contact Nigel Carden at nigel.carden@thomasmiller.com or telephone +44 20 7204 2147

緊急連絡先


営業時間外や週末にUK P&Iまでご連絡される際は、"After Office hours"をクリックしていただき、最新の担当者リストとその携帯電話番号をご参照ください。

シップ・ファインダー


この加入船舶検索機能「シップ・ファインダー」は基本的に毎日更新されています。船舶の登録情報を更新されたいメンバーは通常コンタクトしている保険引受け担当者までご連絡ください。

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.