All circulars carrying the reference x/08 are filed in this section of the website.  The keyword search will enable you to search all 2008 circulars for a given topic.

Date: 31/08/2010
2008年1月14日にバミューダで開催された特別総会において、クラブ・ルール改訂案は承認されました。
Date: 31/08/2010
2008年1月31日の理事会において、保険約款第5条E項ただし書に従いメンバーに提供しているP&I戦争危険特別担保の枠組みにつき検討した結果、2008年1月31日付理事会決議文の条件に従い、2008保険年度もメンバーに同担保を提供することを決議しました。P&I戦争危険特別担保の条件は、5億米ドルの担保限度額を含め2007年と基本的に変更ありません。2007保険年度同様、担保の対象となるのは保険約款第5条D項に規定した加入船舶の適正価額、あるいは船舶戦争保険者から回収可能な金額のいずれか高い金額を超えるクレームのみとしています。
Date: 31/08/2010
「持続性油《を合衆国向けあるいは合衆国から運搬するタンカーの合衆国航海にかかる追加保険料システムは2008保険年度も継続されました。
Date: 01/09/2010
国際グループの再保険契約は2007年度と同様の条件と仕組みで更改しました。グループのキャプティブ再保険会社であるハイドラの負担する部分を含め、グループの再保険契約にかかわる総コストは、約10%上昇しています。昨年同様、グループの各クラブ管理者は、過去の再保険クレーム・レコードを特に慎重に考慮し、各船種別の再保険レートを調整することで、総コストに対する船種毎の負担割合を算定いたしました。船種毎に規定した再保険料率はグループのすべてのクラブで同じレートを適用いたします。
Date: 01/09/2010
本改正法により、2008年 4月 1日より有害液体物質(HNS:灯油、ナフサ、ジェット・オイル、軽油、および有害物質等)をバラ積みして特定海域(東京湾、伊勢湾、大阪湾を含む瀬戸内海)を航行する150総トン以上の HNSタンカーは、HNS 流出の際の防除装置に必要な資機材と要員を確保しておくことが義務付けられることになりました。海上災害防止センター(MDPC)はこれらを提供することが可能で、実際に本改正法の要件を満たすためには、事前に船主が同センターと契約することが必要となります。
Date: 01/09/2010
バンカー条約の発効 − 証書要件とブルーカード及び批准国が発行するBC証書について  バンカー条約* は批准国数及び必要保有船腹量がすでに発効要件を満たしたため、2008年11月21日に批准国において発効される予定です * バンカー条約:
Date: 01/09/2010
Circular 06/08 バンカー条約の発効(1) - 証書要件とブルーカード及び批准国が発行するBC証書についてをご参照ください。
Date: 01/09/2010
2005年度は人身事故や客船クレームの件数が多い年度でしたが、単年度勘定としては2004年、2006年より搊失は少ないものとなりました。本年5月に開催された理事会において、2005保険年度勘定は搊失ではありましたが予定外保険料の請求なしで閉鎖することを決定しました。
Date: 01/09/2010
本状は情報を提供することのみを目的とし、いかなる取引を勧誘、推薦あるいは締結を促すものではなく、投資に対する助言を提供するものとして取り扱われるべきものではありません。いかなる投資の条件もリスクに関する情報を含む詳細を記した本件目論見書及びその他関連文書の規定に基づくものといたします。 尚、2008年8月に本債券の募集期間は終了しました。
Date: 02/09/2010
ご存知のとおり、バンカー条約は2008年11月21日に発効いたします。既にお知らせした通り、国際グループの各クラブは、同条約批准国が保障契約証明書(以下「BC証書《)を発行するために必要とされるバンカー条約「ブルーカード《を発行することに合意しています。批准国に船籍のある船舶は、その旗国からBC証書を取得するだけで要件を満たします。この証書は別の他の批准国へ寄港した場合でも、保障契約の証明として取り扱われます。この旗国の証書は、所定の様式でクラブが発行するブルーカードを提出して申請すれば発給されます。(下記「ブルーカードの発行《についてご参照)批准国籍船のメンバーは、BC証書の申請手続きについて確認のために旗国当局に連絡をお取りください。

緊急連絡先


営業時間外や週末にUK P&Iまでご連絡される際は、"After Office hours"をクリックしていただき、最新の担当者リストとその携帯電話番号をご参照ください。

シップ・ファインダー


この加入船舶検索機能「シップ・ファインダー」は基本的に毎日更新されています。船舶の登録情報を更新されたいメンバーは通常コンタクトしている保険引受け担当者までご連絡ください。