x/14と記載されているサーキュラーは、このページでご覧いただけます。 特定のトピックをお探しであれば、キーワード検索をご利用ください。

Date: 27/01/2015
カリフォルニア州水域で航行するタンカー及びタンカー以外の船舶に対するカリフォルニア州賠償資力責任確認書(COFR)の要求事項について、以前ご案内したクラブ回覧07/13をご参照ください。最近、カリフォルニア州油濁防止対策事務所(OSPR)は、同州規則を見直し、同規則は2014年12月16日に承認されました。
Date: 15/01/2015
Download:
2015年1月15日に開催されたUKクラブ特別総会の決議事項(クラブ回覧15/14)は採択されました。
Date: 07/01/2015
Download:
2007年の海難残骸物の除去に関するナイロビ国際条約は、2015年4月14日に発効します。締約国に登録されている又は締約国に入出港する300総トン以上の船舶の登録船主は、条約の要件を満たす保険を付保し、これを締約国発行の証書により証明する必要があります。
Date: 19/12/2014
Download:
2015年1月15日にUK(バミューダ)クラブの特別総会をバミューダにおいて開催します。
Date: 03/12/2014
国際グループ(IG)は、現在推奨している油濁清掃契約書の文言を改訂しました。新たに清掃業者(SPRO)と契約をする船主は、新しい文言での契約を締結していただくようお勧めします。また今回改訂した推奨契約書とは違う文言を求められた場合は、クラブと事前にご確認いただく必要があります。改訂版の文言は、本回覧に添付しています。 
Date: 19/11/2014
本クラブ回覧はB/L及びその他契約で使用するP&Iクラブの国際グループ(IG)及びBIMCOのヒマラヤ条項に関するクラブ回覧15/10と併せてお読みください。
Date: 07/11/2014
Download:
2007年の海難残骸物の除去に関するナイロビ国際条約は、2015年4月14日に発効いたします。締約国に登録、又は締約国に入出港する総トン数300トン以上の船舶の登録船主は、本条約の要件を満たす保険を付保する必要があります。また当該船舶は締約国から保険付保を証明する証書を取得し、常に本船に備え置く必要があります。
Date: 27/10/2014
Download:
監査及び承認済みの2014年2月20日終了年度にかかわる財務報告書は承認され、新たに4人の理事が選任されました。
Date: 27/10/2014
Download:
2015保険年度のジェネラル・インクリースは6.5%と決定され、標準免責金額は10,000米ドルに引上げられました。なお国際グループの再保険コストの増加分は別途調整されます。今回の理事会決議にいたったクラブの財政的背景については、本回覧と共に発行しました「October Review 2014」にて詳しくご説明しています。
Date: 10/10/2014
本回覧は、2014年10月27日午前9時に東京で開催される、UKクラブ総会の通知及び投票にかかわる委任状についてお知らせするものです。

緊急連絡先


営業時間外や週末にUK P&Iまでご連絡される際は、"After Office hours"をクリックしていただき、最新の担当者リストとその携帯電話番号をご参照ください。

シップ・ファインダー


この加入船舶検索機能「シップ・ファインダー」は基本的に毎日更新されています。船舶の登録情報を更新されたいメンバーは通常コンタクトしている保険引受け担当者までご連絡ください。