01/11 - 合衆国油濁条項2011年度タンカー追加保険料

アウトライン 

  • 持続性油を輸送するタンカーの合衆国航海にかかる追加保険料システムは2011年度も継続されました
  • 保険料率は12.5%引下げられました。

組合員各位、

合衆国油濁条項にかかわる2011保険年度タンカー追加保険料

「持続性油」を合衆国向けあるいは合衆国から輸送するタンカーの、合衆国航海にかかる追加保険料システムは2011保険年度も継続されました。 2011年度新レートは下記の通り、2010年度より12.5%引下げられています。 2011年2月20日付の合衆国油濁条項の本文はクラブ保険約款補則、および当該船舶の加入証明書に記載されます。また、従来どおり「船舶による汚染防止のための国際条約1973/1978」(MARPOL73/78)第13条付則1の規定要件を満たすバラスト専用分割タンク(SBT: Segregated Ballast Tanks)を装備したタンカーに対しては低額レートが適用されています。  

Non-SBTSBT
(A) Tankers of more than 1,000 gt
LOOP or lightening
(B) Tankers of 1,000 gt or less either
Or
US$ 0.034
US$ 0.0283
per ton per voyage
per ton per voyage
(B) Tankers of 1,000 gt or less either
Or
US$ 68
US$ 1,360
US$ 57
US$ 1,140
per voyage
per annum
(C) Parcel tankers carrying less than 5,000 metric tons of persistent oil as cargoUS$ 204US$ 170per voyage
(D) Parcel tankers carrying 5,000 - 9,999 metric tons of persistent oil as cargoUS$ 510US$ 425per voyage
(E) Parcel tankers carrying 10,000 metric tons or more of persistent oil as cargoUS$ 0.068US$ 0.0566per entered ton each voyage

Emergency Contacts


If you need to call our offices out of hours and at weekends, click After Office hours for a up to date list of the names of the Duty Executives and their mobile phone numbers. 

Ship Finder


This Ship Finder is updated on a daily basis. Members who need to advise the Club of updates to their recorded ships' details should advise their usual underwriting contact.

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.