14/12 - オーストラリア油濁法 - 油濁に関わる過怠金の補償条項

アウトライン

  • 国際グループはBIMCOと協議の上、傭船契約書に挿入すべき油濁補償条項を草稿しました。
  • 船主と傭船者の双方が厳格責任を負うことから、油濁事故を起こした当事者に科す過怠金の支払責任を明確にしています。
  • 本条項は、最近施行されたオーストラリア油濁法を受けて作成されました。(2011年12月発行のLegal Briefing - Australia toughens maritime pollution lawsをご参照下さい)
  • 本条項の全文及び注記を添付しています。

組合員各位

オーストラリア油濁法 - 油濁に関わる過怠金の補償条項

オーストラリア政府は、2011年12月4日に施行された新油濁法(The Maritime Legislation Amendment Act 2011)により、船舶による汚染及び海洋環境への損害に対する過怠金の引上げを行いました。 同法は、The Australian Navigation Act 1912 及び The Protection of the Sea (Prevention of Pollution from Ships) Act 1983を改定するものです。

この改定により、オーストラリア海域において、油の流出あるいは流出のおそれを引起こした船主及び船長に対する刑事責任が、傭船者まで拡大されました。今後、傭船者、船主及び船長は、違法行為に対して厳格な責任を負い、過怠金が科せられることになりました。

これら刑法上の罪に対する個人の過怠金の最高額は、500 penalty unitsから20,000 penalty units(220万豪ドル、230万米ドル)に引上げられました。企業に対して科される金額は、さらにその5倍となり、最高金額は1,100万豪ドル(1,150万米ドル)が上限となります。

このような新法に関する船主、傭船者の懸念に対応するため、国際グループはBIMCOと協議し、傭船契約に挿入すべき条項を草稿しました。本条項は、適用国を特定しておらず、幅広く適用できますが、刑事及び民事の過怠金が課徴されるという特定の状況を対象としています。

国際グループとしては、これまで本条項の発表までの間に、傭船者が船主の責任制限の権利を放棄させるような油濁補償条項を挿入しようとしたり、クラブの保険てん補範囲ではない条項を規定しようとしている事を認識しています。そのため、メンバーは傭船契約に今回の新しい条項をお使いいただくよう強くお勧めします。

本条項の本文及び注記は、別紙に添付しています。本条項あるいはその適用方法について、ご質問がある場合には、通常の窓口を通しクラブ管理者にご連絡ください。

国際グループのすべてのクラブより同様の回覧が発行されています。 

ANNEX

Oil Pollution Indemnity Clause for penalties and fines

(a) Subject to the terms of this Charterparty, as between Owners and Charterers, in the event of an oil pollution incident involving any discharge or threat of discharge of oil, oily mixture, or oily residue from the Vessel (the “Pollution Incident”), Owners shall have sole responsibility for responding to the Pollution Incident as may be required of the vessel interests by applicable law or regulation.

(b) Without prejudice to the above, as between the parties it is hereby agreed that:

i. Owners shall indemnify, defend and hold Charterers harmless in respect of any liability for criminal fine or civil penalty arising out of or in connection with a Pollution Incident, to the extent that such Pollution Incident results from a negligent act or omission, or breach of this Charterparty by Owners, their servants or agents,

ii. Charterers shall indemnify, defend and hold Owners harmless in respect of any liability for criminal fine or civil penalty arising out of or in connection with a Pollution Incident, to the extent that such Pollution Incident results from a negligent act or omission, or breach of this Charterparty by Charterers, their servants or agents,

provided always that such fine or penalty has not been imposed by reason wholly or partly of any fault of the party seeking the indemnity and that the law governing the charterparty does not prohibit recovery of such fines.

(c) Nothing in this clause shall prejudice any right of recourse of either party, or any defences or right to limit liability under any applicable law.

(d) Charterers shall procure that this Clause be incorporated into all sub-charters and contracts of carriage issued pursuant to this Charterparty.

注 記

オーストラリア油濁改正法の下では、船主の行為あるいは過失(例えば、航海過失)により、汚染あるいは汚染のおそれが生じた結果として、傭船者が過怠金を科せられる可能性があると理解しています。反対に、船主は傭船者の行為あるいは過失(例えば、非安全バース等)により、汚染あるいは汚染のおそれが生じた結果として、船主が過怠金を科せられる可能性があります。

これは、船主や傭船者の力の及ばない状況もあるため、傭船契約書では、法の許す限り、油濁事故を起こした者が、刑法上の罪に関わる過怠金を負担する規定を盛込むよう推奨しています。

本条項の下では、油、油性混合物、残渣油の流出あるいは流出のおそれについては、船主がこれに対処する全責任を持ちます。(a項) これは、オーストラリア法や国際補償体制に沿ったものです。

さらにb項において、過失行為、怠慢(不作為)あるいは傭船契約違反を行い、汚染あるいは汚染のおそれを引き起こした当事者が、それ相応の補償をするという規定を盛込むことで、船主及び傭船者を保護する事を意図しています。船主または傭船者には関係なく、全て第三者の行為によって、汚染あるいは汚染のおそれが発生した場合でも、オーストラリア新法では、船主または傭船者に過怠金が科せられますが、本条項による適用はありません。

本条項は、刑事及び民事の過怠金の課徴という特定の状況を想定しており、国際条約における民事責任を対象としているわけではありません。

c項では、いずれの当事者にも求償権、防御権、責任制限権が保護されています。

d項は、傭船契約チェーンがある場合にも、同等の回収と補償が確実に適用できる事を意図しています。 

Emergency Contacts


If you need to call our offices out of hours and at weekends, click After Office hours for a up to date list of the names of the Duty Executives and their mobile phone numbers. 

Ship Finder


This Ship Finder is updated on a daily basis. Members who need to advise the Club of updates to their recorded ships' details should advise their usual underwriting contact.

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.