The UK P&I Club’s legal updates are to alert Members to urgent or recent developments which may impact upon Members’ shipping operations.

If Members have any questions on any of our legal updates, please contact the Legal Team via Jacqueline Tan (jacqueline.tan@thomasmiller.com) or Ioana Gonciari (ioana.gonciari@thomasmiller.com), or your usual contact at the Club, and we will be pleased to assist you with your questions.

Date: 06/02/2019
Download:
2018年12月4日、米国大統領の署名により「船舶からの排水に関する法律」(VIDA:Vessel Incidental DischargeAct)が成立しました。本法律により2018年12月18日以降も、2013 Vessel General Permit (VGP) の有効期限が延長されるとともに、新たに大幅な変更が加えられましたのでご注意ください。詳細は、添付のECM Client Alert 27-2018及びその更新版4-2019をご参照ください。
Date: 01/02/2019
2019年1月31日、国際海事機関(IMO)は、船舶から流出する油や有毒物質の沿岸諸国への汚染事故に関する緊急報告の受領や送信、処理を担当する国別連絡先リストを更新しました。
2019年1月14日、シンガポール議会は商船法の改正案を可決しました。 この法案の主な目的は、(1) 1976年船主責任制限条約(LLMC)の1996年議定書 および (2) 1989年サルベージに関する国際条約を国内法として導入するため商船法を改定することです。本法案はシンガポール議会を通過しましたが、改正法はまだ発効していません。今後最新情報を入手次第お知らせします。
Date: 28/01/2019
Download:
中国の現地コレスポンデンツHuatai Insurance Agency & Consultant Service Ltdより、船舶バラスト水、堆積物のマネジメントおよび管理措置(1月22日施行)に関する回覧を入手しました。メンバーの皆様は、船舶が中国の海域を通過する前、または通過される際にご注意ください。
Date: 23/11/2018
2018年2月7日発行のLegal Updateでお伝えしたJennings – v TUI Cruises訴訟事件後、同様の訴訟でさらに勝訴したことをお伝えします。今回のDr Sucheta Mahapatra – v – TUI UK Ltd.事件においても船主に有利な判決が下されたことにより、"運送”の完了時点の定義が確認されました。
Date: 15/10/2018
コンテナ遠隔管理(RCM)システムは、冷凍・冷蔵コンテナの監視を支援するため主に用船者や定期船オペレーターが設置しています。今回のLegal Updateでは、RCMの仕組みや法的な側面について、考察しています。
Date: 07/02/2018
Download:
2018年1月22日、JENNINGS対TUI UK LIMITEDの訴訟において、海事裁判所は、クルーズ船から乗客が下船する際の、アテネ条約における「輸送(Carriage)の完了時点」について、被告に有利な判決を下しました。 添付のLegal Briefingで詳細をご覧ください。
Date: 20/12/2017
Download:
海上輸送に起因する大気汚染は地球規模の環境問題です。 国際海事機関(IMO)は、船舶による環境への有害な影響を軽減するために取り組んできましたが、添付のLegal updateで強調されているように、硫黄の排出に関するコンプライアンスと施行の課題は依然として残っています。
Date: 30/11/2017
世界規模で展開する外航船舶によってもたらされる侵略的水生生物(IAS)は、世界の海洋および沿岸生態系にとって重大な脅威であると認識されています。研究によると、IASの進入の70〜80%は船体等に付着した水生生物によるものであり、絶えず新しいエリアが侵略されていることが示唆されています。詳細は添付Legal Updateをご覧ください。
Date: 20/01/2017
The lengthy judicial proceedings in the French courts arising out of the sinking and massive oil spill from the tanker ERIKA off the coast of Brittany in December 1999, gave rise to numerous questions regarding the interaction between the international oil pollution liability conventions as incorporated into French law and other French legislation which claimants argued should apply. As a result legislation has been passed by France since the ERIKA judgements in an attempt to codify the Erika jurisprudence.

Emergency Contacts


If you need to call our offices out of hours and at weekends, click After Office hours for a up to date list of the names of the Duty Executives and their mobile phone numbers. 

Ship Finder


This Ship Finder is updated on a daily basis. Members who need to advise the Club of updates to their recorded ships' details should advise their usual underwriting contact.

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.