Date: 09/07/2020
With Covid-19 restrictions on travel and port operations, UK Club members may be required to deviate from normal voyage routes to exchange crew.  Geographic deviations can put a shipowner at risk of losing certain defences or rights of limitation when facing cargo claims, resulting in additional cargo liabilities which fall outside normal mutual cover under the Rules.  To address this issue, the Club is now offering all UK Club mutual Members an additional cover for any cargo liabilities  arising  solely due to deviations for crew changes.  
Date: 25/06/2020
新型コロナウイルス(COVID-19) の爆発的な感染拡大により、海運業界のみならず世界中が影響を受け続けています。不安定な情勢での事業継続を余儀なくされている海運業界をサポートするため、オンラインで新型コロナウイルスについての関連情報をお届けいたします。
本回覧は、2019年発行のクラブ回覧1/19でお伝えした北朝鮮民主主義人民共和国に対する経済制裁のアップデートをお知らせするものです。これは最近発行された北朝鮮経済制裁についての国連専門家会議レポートを反映させたものです。
米国のCOSCOに対する一般ライセンスに関して、Freehill Hogan and Maharより情報のアップデートがありました。
1962年関税法に基づく規則であるSea Cargo Manifest&Transhipment Regulations 2018の改正は、当初、昨年8月1日に施行されるはずでしたが、多くの修正や延長の末、2019年8月1日に施行されました。
Date: 17/05/2019
Download:
USCG は5月16日発行のPart Security Advisory (PSA 2-19)において、ジブチから到着する船舶の入国制限を2019年5月30日より施行すると発表しました。
Date: 10/05/2019
Download:
米国トランプ米大統領がイラン包括的共同行動計画(JCPOA)から離脱し、二次的制裁を再開することを表明してから1年後となる2019年5月8日、トランプ大統領はイランの鉄鋼、アルミニウム、銅の各産業を制裁対象とする大統領令に署名しました。
Date: 09/04/2019
Freehill, Hogan and Mahar法律事務所は、米国の対ベネズエラ制裁最新の最新情報について client alert を発行しました。 完全版は”こちら”で閲覧いただけます。
Date: 07/03/2019
この週末に、ギニア湾においてINTERTANKO加盟の多くのタンカーが襲撃を受け、3名の乗組員が誘拐されたケースもあったと報告がありました。
Date: 27/02/2019
地球温暖化で北極海の海氷が次第に減少するにつれ、商船による貨物輸送の可能性は拡大しています。カナダは、この航路が内海の一部であり、その中に無害通航権は存在しないと主張していますが、米国では、航路は国際海峡であり、無害通航権は存在すると考えています。 当記事は、現在両国が相反する主張をしている北西航路に関して、曖昧な法的立場を解決するため、より明確な国際法的体制が必要であることを示唆しています。

緊急連絡先


営業時間外や週末にUK P&Iまでご連絡される際は、"After Office hours"をクリックしていただき、最新の担当者リストとその携帯電話番号をご参照ください。

シップ・ファインダー


この加入船舶検索機能「シップ・ファインダー」は基本的に毎日更新されています。船舶の登録情報を更新されたいメンバーは通常コンタクトしている保険引受け担当者までご連絡ください。

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.