Date: 11/09/2017
船舶のバラスト水に含まれる外来水生生物及び病原体の拡散防止を目的としたバラスト水管理(BWM)条約が2017年9月8日に発効しました。本条約に関する情報は当クラブの環境問題専門ページをご覧ください。
Date: 07/09/2017
Download:
2017年8月25日にアメリカのテキサスを襲ったハリケーン「ハービー」が、破壊的な被害をもたらしたのはご存じのとおりです。「ハービー」のような自然災害等をもたらす不可抗力により、傭船契約や数量運送契約などの運送契約の履行に影響が生じる可能性があります。今回ご紹介するクラブ・コレスポンデンツ作成のガイダンスでは、運送契約に「不可抗力条項」がある場合とない場合に考慮すべき点を解説しています。
Date: 06/09/2017
Download:
2017年7月と8月、アメリカはベネズエラに対する経済制裁の強化に関する大統領令を発し、PDVSA財務役員やベネズエラ大統領までが制裁対象特定個人(SDN)のリストに加わりました。PDVSAとの契約の際には契約署名者にSDNが含まれていないことを確認する必要があります。また8月の大統領令ではベネズエラやPDVSA社も経済制裁の対象となりましたが、主に米国での資産や投資アクセスの禁止が主眼であるため、海運業界には大きな影響はないものと思われます。
Date: 13/06/2017
連合海上部隊(CMF: Combined Maritime Force)は最近のアデン湾及びバブエルマンデブにおける海賊の襲撃事件を受け、2017年6月12日付けで声明を発表しました。同声明では、同海域の海賊行為は依然として脅威となっているため、危険水域を航行する船舶の安全航行を適切に警護するため、各船舶はBMP4 のガイダンスに従い、MSC-HOAへの登録やUKMTOへの報告の重要性を再警告しています。本声明の全文は下記CMFウェブサイトに掲載しています。 https://combinedmaritimeforces.com/2017/06/12/statement-to-industry/
Date: 18/05/2017
トーマス・ミラー スペシャリティのサイバーリスクディレクターであるAlan Daintyが、サイバー・インシデントについて皆さんに疑問を投げかけています。
Date: 17/01/2017
2017年1月18日より国際航海に従事する500総トン以上の船舶に対し海上労働証書(Maritime Labour Certificate) 及び海上労働遵守措置認定書(Declaration of Maritime Labour Compliance)を保持し、本条約を遵守していることを証明する必要があります。
Date: 05/01/2017
Download:
2016年12月23日付で、USCG海上安全センター(MSC)は、さらに2機種のバラスト水処理装置を型式承認しました。
Date: 14/12/2016
国際グループが締結する超過再保険契約の2017保険年度再保険料率が発表されました。
Date: 13/12/2016
北極海・南極海を航行する船舶のための国際基準である極海コードは、2017年1月1日にSOLAS条約の新条項XIVとして導入され、同コードの安全要件が義務化されます。新造船は同日から適用されますが、同日以前に建造された既存船は2018年1月1日以降、最初の中間検査又は更新検査のいずれか早い方の時期までに適用されます。
Date: 12/12/2016
全世界で約120万人といわれる船員のうち、フィリピン人はその3分の1を占めており、フィリピン経済に年間およそ60億ドルを貢献していると言われています。そのため同国の雇用関連法の改変は船主にとって重要な意味を持ちます。今回はフィリピン国家和解調停委員会(NCMB)に関連する諸問題を考察します。

緊急連絡先


営業時間外や週末にUK P&Iまでご連絡される際は、"After Office hours"をクリックしていただき、最新の担当者リストとその携帯電話番号をご参照ください。

シップ・ファインダー


この加入船舶検索機能「シップ・ファインダー」は基本的に毎日更新されています。船舶の登録情報を更新されたいメンバーは通常コンタクトしている保険引受け担当者までご連絡ください。