Date: 15/06/2018
UKクラブは2019年に迎える創設150周年を記念して、海上における安全向上のための革新的なアイデアを募集するコンテストを開催いたします。対象は、海事業界で働く若いスタッフや学生のみなさんです。コンテスト詳細は特設ページをご覧ください。
Date: 26/05/2018
Download:
国際グループ(IG)は、5月8日発表の大統領覚書に関し、5月8日以前に締結した契約について猶予期間中の履行義務の継続に関する事などを含むいくつかの点について明確すべく、OFACに直接照会しています。イラン港湾に対する二次的制裁の再開を取り巻く状況が不透明であることから、すべてのイラン寄港について注意深く対処しなければなりません。特に、2018年5月8日以降に締結された契約に基づく場合や11月4日以降の取引に基づく寄港は特別な注意が必要です。イランとの取引を検討している船主・傭船者は、P&I保険のカバーがルール第5条V項の対象であり、保険提供することにより米国が制裁を課す可能性があるリスクがある場合には対応していないことをご承知おきください。
Date: 15/05/2018
パリMOU及び東京MOUは、2018年9月から11月の3ヶ月間にわたり、マーポール附属書VIに関する集中検査キャンペーン(CIC)を実施します。 今回のCICの目的は、船舶からの大気汚染防止に関する法令遵守状況について検査することです。
Date: 09/05/2018
Download:
米国が、イランとEU及びP5 + 1(国連常任理事国の中国、フランス、ロシア、英国、米国5カ国とドイツ)との間で合意されたJCPOA(包括的共同行動計画)への参加を撤回し、核関連の経済制裁を再開するという、5月8日に発表されたトランプ大統領の決定はご存知の通りです。本決定は、イランとの海上貿易及びその保険に重大な影響を及ぼすことが予想されます。
Date: 25/01/2018
カナダは昨年末、極海コードを導入し、北極海船舶安全汚染防止規則として適用され、2001年カナダ海運法及び北極海域汚染防止法を改正したことをお知らせします。この規則は現在カナダで施行されています。下記リンクより カナダ公報をご覧ください。
Date: 21/12/2017
UKクラブのコレスポンデンツから寄せられた添付PDF 回覧は、中国の3つのECA内の全ての港で2018年1月1日から低硫黄燃料要件がどのように施行されるかを詳しく説明しています。
2018年1月1日以降、ホンジュラスにおいて、油濁事故対応の新要件がタンカーおよびタンカー以外の船舶に適用されます。
Date: 13/12/2017
国際グループは、2018保険年度のグループ超過再保険契約を例年より1ヶ月ほど早く締結し、各船種別の再保険料率を発表しました。 2012年以降現在までの再保険成績が良好に推移しているため、すべての船種カテゴリーで約1.8%程度引下げられました。
Date: 13/12/2017
2018保険年度のプール及び国際グループ再保険契約についてのクラブ回覧が発行されました。アウトラインは以下の通りです。・グループ再保険の料率はすべての船種カテゴリーで引下げられました。・各クラブの保有するリスク(リテンション)の限度額は1000万ドルに据置かれました。・プール限度額は1億ドルに据え置かれました。 ・超過再保険第1層におけるグループ共同保険「ハイドラ」の再保険引受割合は継続いたします。・油濁事故に関するてん補限度額は2018年度も10億ドルです。・海上労働条約(MLC)カバーは2018年度も更改され、限度額は2億ドルに引き上げられました。
Date: 11/09/2017
船舶のバラスト水に含まれる外来水生生物及び病原体の拡散防止を目的としたバラスト水管理(BWM)条約が2017年9月8日に発効しました。本条約に関する情報は当クラブの環境問題専門ページをご覧ください。

緊急連絡先


営業時間外や週末にUK P&Iまでご連絡される際は、"After Office hours"をクリックしていただき、最新の担当者リストとその携帯電話番号をご参照ください。

シップ・ファインダー


この加入船舶検索機能「シップ・ファインダー」は基本的に毎日更新されています。船舶の登録情報を更新されたいメンバーは通常コンタクトしている保険引受け担当者までご連絡ください。