タンカーの非常曳航設備

タンカーの船尾に設置される非常曳航設備は、概ねプープデッキ上のストレージドラムに取り付けられるワイヤートーイングペナント、メッセンジャーロープを収納するストレージボックス、およびピックアップギアボックスで構成されています。この設備はピックアップボックスからフェアリードを通って導かれたメッセンジャーラインで、デッキ上のワイヤペナント接続部に恒久的に取り付けられており、緊急時に機器を簡単かつ迅速に展開できるよう設計されています。

しかし、この状態は、合成繊維またはワイヤーロープで作られたメッセンジャーが様々な天候にさらされることを意味します。ワイヤーロープは海水にさらされるとすぐに腐食し、合成繊維ロープは直射日光やファンネルの煤から保護されていないと劣化します。これらの影響によって、メッセンジャーラインの破断荷重が大幅に低下し、緊急事態においてシステムに不具合が生じる可能性が生じます。

メッセンジャーラインの露出部分に保護スリーブを取り付けることで、不具合のリスクを大幅に低減することができます。このスリーブは、例えば、キャンバス製でもよいですし、消火ホースの一部から取ってもよいですが、ロープを定期的に点検できるよう、取り外しが可能な状態にしましょう。ワイヤーロープのメッセンジャーが取り付けられている場合、露出部分を十分にグリスアップし、撥水テープで覆う方法がよいでしょう。


Emergency Contacts


If you need to call our offices out of hours and at weekends, click After Office hours for a up to date list of the names of the Duty Executives and their mobile phone numbers. 

Ship Finder


This Ship Finder is updated on a daily basis. Members who need to advise the Club of updates to their recorded ships' details should advise their usual underwriting contact.