回覧1/20- P&IQプログラムの公開

回覧1/20- P&IQプログラムの公開

アウトライン:

  • P&I Qualification(P&IQ)の登録は、この度すべての関係者に公開されることとなりました。
  • P&Iクラブの国際グループは、2010年にIGクラブ職員向けにP&IQを開始しました。
  • 2017年10月にはクラブ・コレスポンデンツにも公開されました。

メンバー各位、

国際グループは2010年に、P&I保険に関するの資格プログラムとしてP&I Qualification (P&IQ)を開始しました。これは、高品質でP&Iのあらゆる分野に関する研修を提供するもので、P&Iクラブの職員を対象にしておりました。本プログラムにより受講者は、海運業やP&Iクラブの歴史・運営、てん補する責任の種類について貴重な知識を得ることができます。本プログラムが2017年10月にクラブ・コレスポンデンツに公開されてから2年が経過し、この度すべての関係者に公開されることになりました。

コースの教材は毎年更新、改善されており、ハードコピー及びオンライン教材のどちらも入手可能です。教材は、各種リスクの引受方法、クレームの処理方法、国際条約の適用等、クラブの実務に関する知識について、慎重に編集されています。各コースの内容と、それに対応するテキストは以下のとおりです。

モジュール1:海運業

モジュール2:P&I保険の歴史、運用、および実践

モジュール3:引受、損失防止、クレーム処理

モジュール4:人的リスク

モジュール5:貨物リスク

モジュール6:衝突、財物損傷、汚染

モジュール7:曳航、救助、共同海損および船骸撤去

モジュール8:[テキストなし]評価テスト専用モジュール。これまでの各モジュールで得た知識を、実際のケーススタディに適用することにより、受講者の能力を評価します。

IGクラブ以外の受講者の場合、受講費用はモジュールあたり200ポンドです。これにはオンライン教材へのアクセスとテストの受験費用が含まれています。またPDFガイドやオンラインサンプル試験にもアクセスできます。

修了したモジュールに応じ付与される資格には、下記の3つのレベルがあります。

P&IQ証明書–モジュール1〜3

P&IQ アドバンスト証明書–モジュール4〜7

P&IQ修了証書–モジュール8

IGのP&IQ小委員会は、ここ数年で約2,000のインタラクティブな試験問題の準備に取り組んできました。また、最新鋭の遠隔監視システムを通じ、受験者は自社オフィスで試験を受けることができるようになりました。

コレスポンデンツへの本プログラム公開はご好評いただいており、これまで400名以上のコレスポンデンツによる参加がありました。そのうちの1名は、現在利用可能なモジュール1〜7のすべての試験を完了しています(モジュール8は2020年5月に公開されます)。このコースは、P&Iクラブのスタッフの知識強化にも役立てることができます。これまでIG加盟クラブ全体の総計で、1,000名以上のスタッフが参加しています。

IGと各クラブはここ数年、メンバー、ブローカー、再保険会社、弁護士、海事当局、およびその他業界関係者から、当プログラム参加についてのお問い合わせをいただいておりましたが、この度、遠隔監視試験システムの開発と改良によって、P&IQに興味をお持ちのすべての方に参加していただけるようになりました。試験は今のところ、年2回の受講期間(春期・秋期)中にそれぞれ1回行われますが、2020年5月にはすべての方が受験可能になる予定です。

コース受講をご希望の方は、ウェブサイトwww.pandiq.com より教材ととオンラインサンプル試験をご参照いただけます。

国際P&Iグループに加盟のすべてのクラブにて同様の回覧が発行されています。

お問い合わせについては、Ben Johnson (シニアクレームエグゼクティブ)または、 Richard Case(シニアクレームディレクター)までお願いいたします。

Emergency Contacts


If you need to call our offices out of hours and at weekends, click After Office hours for a up to date list of the names of the Duty Executives and their mobile phone numbers. 

Ship Finder


This Ship Finder is updated on a daily basis. Members who need to advise the Club of updates to their recorded ships' details should advise their usual underwriting contact.

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.