回覧10/15 - ニッケル鉱貨物の安全運送 インドネシア及びフィリピンの港からニッケル鉱貨物を積載する際のクラブ管理者への事前通知

回覧10/15 - ニッケル鉱貨物の安全運送 インドネシア及びフィリピンの港からニッケル鉱貨物を積載する際のクラブ管理者への事前通知

アウトライン

  • インドネシアあるいはフィリピンの港よりニッケル鉱を積載し運送するメンバーは、速やかにクラブに事前通知していただく必要があります。万一通知していただけない場合には、保険てん補に差し支えが生じることがあります。
  • 本回覧は、クラブへの通知が必要な情報の項目を列挙しています。
  • フィリピンあるいはインドネシアで積載される予定のニッケル鉱貨物については、クラブ管理者は当面の間、検査を求めることとなると思われます。
  • 別途通知するまで上記検査にかかる費用はクラブ負担とし、メンバーのロス・レコードに記録させていただきます。

組合員各位

ニッケル鉱貨物の安全運送

インドネシア及びフィリピンの港からニッケル鉱貨物を積載する際のクラブ管理者への事前通知 

本クラブ回覧は、回覧08/12「インドネシア及びフィリピン積み出しのニッケル鉱運送に伴う危険性 - 通知義務の要件」を参照しています。インドネシアからの貿易量は減少しているものの、ニッケル鉱はフィリピンからの輸出が依然日常的に行われています。当クラブのLoss Prevention Bulletin No.1049でお知らせしたとおり、当クラブでは、現在フィリピンのスリガオ港から積載されたニッケル鉱貨物の液状化に係るクレームを取り扱っています。 またクラブ管理者は、同地区から積み出された貨物に関係する別の事故も発生していると理解しています。

フィリピンの現地コレスポンデンツによると、スリガオで積載される貨物は特に粘土含有量が多く、それが目視による検査では貨物に高い含水量があるかどうかの判断を難しくしています。鉱石貨物を積載する際に、取るべき実務的な注意事項については、当クラブウェブサイトをご参照ください。

クラブ回覧08/12で記載しました通り、メンバー各位にはインドネシアあるいはフィリピンの港からニッケル鉱貨物を積載するという契約締結あるいは指示を受けた場合は、可及的速やかにクラブへ通知する義務があることをご承知おきください。さらに、クラブ・ルールの補則には、船主及び用船者向けにニッケル鉱条項があることにご注目ください。この条件が摂取されている場合には、ニッケル鉱貨物をインドネシアあるいはフィリピンの港から積み出す予定であることをクラブ管理者に事前通知することが、メンバーの保険担保の条件となります。 事前通知は、可能な限り下記の情報を含むものとします。

  • 船舶名
  • 積載港・錨地、入港予定時刻
  • 積載予定日
  • 用船者・荷主の詳細
  • 代理店の詳細
  • 荷主の貨物申告書及び関連証明書コピー

また、本条項は積載の前及び積載中に貨物検査を要求する裁量をクラブ管理者に与えています。最近発生した事故を受けて、積載予定のニッケル鉱貨物について、クラブ管理者は当面の間、検査を求めることとなると思われます。別途通知するまで上記検査にかかる費用はクラブ負担とし、メンバーのロス・レコードに記録させていただきます。

メンバーの皆様は、ニッケル鉱条項に記載された事前通知の要件はクラブの保険条件であり、この要件を満たさない場合には、貨物の状態により発生したいかなる責任あるいは損失もクラブから回収ができない可能性があることをご承知おきください。

Emergency Contacts


If you need to call our offices out of hours and at weekends, click After Office hours for a up to date list of the names of the Duty Executives and their mobile phone numbers. 

Ship Finder


This Ship Finder is updated on a daily basis. Members who need to advise the Club of updates to their recorded ships' details should advise their usual underwriting contact.