回覧11/18 - 2011年9月改訂のインタークラブNYPEアグリーメント1996を摂取した用船契約新条項

回覧11/18 - 2011年9月改訂のインタークラブNYPEアグリーメント1996を摂取した用船契約新条項

アウトライン:

  • 国際グループは、2016年のインタークラブ・アグリーメント(ICA)を摂取するための用船契約条項の推奨文言を改訂しました。
  • 国際グループのすべてのクラブは同様の回覧を発行しています。

メンバー各位

2011年9月改訂のインタークラブNYPEアグリーメント1996を摂取した用船契約新条項

Reference is made to circular 9/11 2011年9月改訂のインタークラブ・ニューヨーク・プロデュース・エクスチェンジ・アグリーメント1996(ICA)に関するクラブ回覧09/11をご参照ください。
これはニューヨーク・プロデュース・エクスチェンジ(NYPE)書式、Asbataime書式、あるいはこれらに基づく用船契約で合意された運送契約の下で生じる貨物クレームに関する船主と用船者間の責任を、迅速かつ公平に配分するための方法を規定しています。

クラブ回覧09/11では2011年アグリーメントをすべてのNYPE/Asbatime書式に適用・摂取することを促進するため、国際グループが草稿し推奨する用船契約条項を、メンバーの皆様に案内しております。

しかし、最近のロンドン仲裁廷における判断が、国際グループの懸念を引き起こしました。それは、用船契約の推奨条項は2011年アグリーメントの責任割合に関する条項のみを摂取しているものであり、2011年アグリーメント第9条に規定された担保提供に関する要件は摂取されていないとの仲裁裁定が下されたということでした。

その結果、国際グループは、最近のこの裁定を考慮し、2011年改訂ICAの担保提供の要件を満たすために、2016年に改訂された用船契約条項の推奨する文言を修正しました。 修正された推奨文言は次のとおりです。

「船主と用船者間の貨物クレームは1996年インタークラブ・ニューヨーク・プロデュース・エクスチェンジ・アグリーメントの2011年改正版あるいはその後の修正・改定版の規定に従い、それに準拠し、担保提供し、責任配分し、解決するものとする。本条項は、本用船契約に他のバージョンのインタークラブ・ニューヨーク・プロデュース・エクスチェンジ・アグリーメントを摂取することを意図しており、本用船契約における他のいかなる条項にも優先する。」

国際グループのすべてのクラブは同様の回覧を発行しています。

以上

UK P&Iクラブ 日本支店

For more information

Please contact : Alan Speed, Senior Claims Director telephone:  + 44 20 7204 2338
Email: alan.speed@thomasmiller.com

Emergency Contacts


If you need to call our offices out of hours and at weekends, click After Office hours for a up to date list of the names of the Duty Executives and their mobile phone numbers. 

Ship Finder


This Ship Finder is updated on a daily basis. Members who need to advise the Club of updates to their recorded ships' details should advise their usual underwriting contact.

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.