回覧14/14 - 中華人民共和国「船舶による海洋汚染防止及び管理規則」

アウトライン

  • 国際グループ(IG)は、現在推奨している油濁清掃契約書の文言を改訂しました。
  • 新たに清掃業者(SPRO)と契約をする船主は、新しい文言での契約を締結していただくようお勧めします。
  • 今回改訂した推奨契約書とは違う文言を求められた場合は、クラブと事前にご確認いただく必要があります。
  • 改訂版の文言は、本回覧に添付しています。

組合員各位

中華人民共和国 「船舶による海洋汚染防止及び管理規則」 

前回のクラブ回覧20/12にて、中華人民共和国の「船舶による海洋汚染防止及び管理規則」(以下、本規則)について、お知らせし、a)汚染性有害貨物をばら積み運送する船舶あるいは、b) 1万総トン以上のその他すべての船舶の船主・オペレーターに対し、中国寄港前に中国海事局(MSA)の認可する清掃業者(SPRO)と油濁清掃契約を締結することが求められている事をお伝えしました。

クラブ回覧20/12では、中国海事局が発表した修正版の標準油濁清掃契約書、及び当時のMSA改訂実施規則に沿った、修正版IG推奨油濁清掃契約書をご案内しました。

国際グループは、過去2年間の経験に照らし、各関係者と協議を重ね、IG推奨契約書を見直してまいりました。その結果、IG推奨契約書は改訂され、本回覧の附則に添付の通りとなりました。今改訂版には、"IG Sample Agreement dated 20th November 2014"という脚注が付してあります。 新しい推奨契約書の文言は、本規則及び海事局の実施細則に沿ったまま、請求書や証拠書類を精査する時間を十分に確保しつつ、事故対応費用で紛争の対象となっていない金額に関するSPROへの支払期日について提起された問題に配慮したものとなっています。

多くの船主が、今後新たにSPROと契約を締結することと思われますので、その際には新しいIG推奨契約書を使用していただくことをお勧めします。 現行のSPROとの油濁清掃契約書(IG推奨契約書で脚注に“IG Sample Agreement dated 20 November 2012”と記載されたもの)で、契約期間が終了していない場合は、特に変更していただく必要はありません。

新しい推奨契約書とは違う文言を求められた場合には、その変更により国際グループのガイドラインから逸脱することにならないかを確認するため、当クラブにお問合せいただく必要があります。 また、油濁清掃契約について何らかの疑義を持たれた場合には、清掃業者と契約する前にクラブにご相談いただくようお勧めします。

国際グループのすべてのクラブは、同様の回覧を発行しています。 

Emergency Contacts


If you need to call our offices out of hours and at weekends, click After Office hours for a up to date list of the names of the Duty Executives and their mobile phone numbers. 

Ship Finder


This Ship Finder is updated on a daily basis. Members who need to advise the Club of updates to their recorded ships' details should advise their usual underwriting contact.