15/11 - 中華人民共和国 「船舶による海洋汚染防止及び管理規則」No.10

アウトライン

  • 国際グループは、認可油濁清掃業者との契約を締結する期限を2012年1月1日とする規定は実施されるものと理解しています。
  • 認可油濁清掃業者(SPROs)の一部リストは本クラブ回覧Annex I(Excel)に掲載しています。
  • 国際グループの推奨する、認可清掃業者との契約書及び追加条項は本クラブ回覧Annex IIに掲載しています。
  • メンバーの代理として認可清掃業者との契約に署名できる中国在住の代理人に対する標準委任状もAnnex IIIに掲載しています。
  • メンバーが認可清掃業者と契約するにあたり、援助する中国海事代理人2社のサービス内容等をAnnex Vに添付しています。
  • 船舶は船種・船型に応じた認可清掃業者と契約しなければなりません。認可清掃業者の油濁対応レベル表はAnnex IVに掲載しています。
  • 認可清掃業者が提示する料金の幅はかなり開きがあり、他国の清掃業者と比べて高額かもしれません。
  • 本クラブ回覧は、以前発行したクラブ回覧14/1107/1126/1014/1015/0912/09を参照しています。
  • 12月22日付海事局発表の英文試訳 - 認可清掃業者との契約に係る公告

組合員各位、

中華人民共和国「船舶による海洋汚染防止及び管理規則」No.10 

背景

これまでクラブ回覧にて中華人民共和国の新しい「船舶による海洋汚染防止及び管理規則」(以下、本規則)についてお知らせして参りました。そしてa)汚染性有害貨物を運送する船舶あるいは b) 1万総トン以上のその他すべての船舶の船主・オペレーターに対し、中国寄港前に中国海事局(MSA)の認可する業者と油濁清掃契約を締結することが求められており、その法的要件の実施が延期されたことをお伝えしておりました。

前回までのクラブ回覧で、中国海事局(MSA)通達によって、認可業者リストは2011年11月末までに発表する予定であった事をお伝えしました。国際グループ(IG)は中国海事局と継続して連絡を取り、11月に北京を訪問して、同海事局や認可清掃業者(SPRO)、船主及びその他関係機関との会議をもちました。

国際グループは、2012年1月1日の施行日を先延ばししない限り、メンバー船主が規則を準拠するためには困難が生じる事を、海事局へ再三申し入れて参りましたが、中国全域の港において認可清掃業者との契約を求める規定は2012年1月1日に施行される模様であり、船主・オペレーターが認可清掃業者との契約を締結するには、非常に短期間しかないと理解しています。全ての認可清掃業者リストは未だ発表されていませんが、一部公表されたレベル1の業者については、本クラブ回覧のAnnex Iに掲載しています。国際グループとしては、さらに認可清掃業者は追加発表されるでしょうが、全ての業者リストは年末近くまで発表されないと考えています。

認可清掃業者リストが発表され次第、メンバーが必要とする契約を交渉の上、締結できるように、本クラブ回覧には、油濁清掃業者との推奨契約書及び、海外オペレーターの代理で契約を交渉、締結できる代理人に対する標準委任状を、Annex II及びIIIに添付しています。

認可清掃業者リストは中国海事局が発表次第、そのウェブサイトwww.msa.gov.cn 及び 海事局油濁清掃専門サイトに掲載される予定です。

Annex Iに掲載した認可清掃業者の一部リストの英語版は、まだ海事局の英語サイトで発表されていませんが、近々発表されると思われます。

契約の交渉及び締結

また、これまで認可清掃業者との契約を締結する「オペレーター」は、船主、船舶管理者あるいは実質的な本船オペレーターであると海事局が定義している事をお伝えしました。中国に居住しないオペレーターについては(香港やマカオではなく)中国本土に居住する港の船舶代理店やクラブ・コレスポンデンツ、法律事務所又はその他法人を、当該オペレーターが承認する場合にはその代理で契約を交渉し締結することができます。また特定の場合に必要性があれば(例えば迅速な対応が必要な場合、やはりオペレーターの承認は要りますが)船長がオペレーターの代理として契約書に署名することもできます。

国際グループはまた、海外オペレーターに代わり油濁清掃契約の交渉や締結を行うサービスを提供できる中国国内の海事代理人もいることを認識しています。これら海事代理人の詳細や船主に提供できるサービス内容については、Annex Vに追加しました。上記海事代理人をお使いになりたいメンバーは、直接同法人へご連絡ください。

中国在住あるいは現地事務所をお持ちのメンバーは、認可清掃業者と直接契約の交渉をし、締結しなければなりません。国際グループの理解では、認可清掃業者との契約を求める要件が適用されるのは中国沿岸の港に寄港する船舶のみで、中国本土の内陸水路の港のみ寄港する船舶には適用されません。註1

中国在住でないメンバーで、現地代理店をお使いになるメンバーは、本クラブ回覧のAnnex III にある標準委任状(IG LOA dated 6 December 2011という識別名付き)を使用される事をお勧めします。署名した委任状の写しは代理店より海事局へ提出することとなります。

締結した契約書の写しは、認可清掃業者から海事局に提出されますが、本船でも常に写しを備え置く事が必要です。

海事局は、認可清掃業者をその適性と油濁対応能力別にレベル1から4まで分類しており、レベル1が最高レベルとなっています。以前お知らせしたとおり、オペレーターは、Annex IVに記載の通り、本船の船種や船型に応じた認可清掃業者と契約する必要があります。

Annex IVに記載した船型・船種に該当し、2012年1月1日以降に中国の港に寄港する船舶は、寄港毎に適宜レベル1から4のいずれかの認可清掃業者と契約する必要があります。中国の港に定期的に寄港する船舶のオペレーターや、年間を通し中国に多数寄港するフリートをお持ちのオペレーターにとっては、かなりの作業量となることは明らかですが、オペレーター代理として契約の交渉にあたり契約締結をする代理人を使う場合は、これら負担は軽減されると思われます。また、認可清掃業者と年間契約を結ぶことも可能ですし、複数の港で認可された一業者と契約を締結することも可能です。(その場合でも港毎に個別契約が必要です。)

推奨する契約書

海事局は、2011年5月20日付で海事局認可の油濁清掃業者と契約すべき契約書のひな形を公表しました。しかし、この契約書ひな形は追加条項を挿入することで変更することが可能です。海事局の公表した契約書ひな形について、国際グループでは検討を行い、この契約書に盛り込むべき追加条項を草稿しました。この条項は、清掃作業の中止について、及びオペレーター及び油濁清掃業者が手配すべき保険契約に関するものです。国際グループが作成した追加条項を含む推奨契約書(IG Sample Agreement dated 6 December 2011)はAnnex IIに掲載しています。

これまでメンバーの皆様には、他国で要求されている契約条件や、船舶の事故対応計画書(Vessel Response Plans)についての国際グループ・ガイドラインに従った契約書に関してお知らせしましたが、Annex IIに掲載している推奨契約書は、この国際グループのガイドラインに沿ったものとなっています。添付の推奨契約に変更を求められた場合は、その変更によって国際グループのガイドラインから逸脱した契約とならないかどうかを確認するため、当クラブにお問合せいただく必要があります。

料金体系

国際グループでは、油濁清掃業者はそれぞれが別の料金体系をもっていると理解しています。契約船舶が油濁清掃業者の管轄地域に立ち入る際にスタンバイのための料金として様々な金額のリテイナー・フィー(クラブ・カバーの対象外)をオペレーターに請求する業者がおり、その管轄地域で発生した事故への対応料金も業者によって異なり、航海毎あるいは年間料金を設定できる業者もあります。

中国の各港で多くの油濁清掃業者が加盟するCACEM (中国交通企业管理协会:China Association of Communication Enterprise Management)は、リテイナー・フィーについての指針を発表しています。国際グループは、これら料金を分析した結果、CACEMに対し、そのガイダンスのリテイナー・フィーは全く非現実的な金額で、特に他国の清掃業者の料金と比較した場合、妥当と思われる金額をはるかに上回っている事を指摘しました。

リテイナー・フィー及び事故対応のタリフは、妥当な金額で請求されるべきです。メンバーにおかれては、事故対応タリフが契約書に盛り込まれているかを確認し、これが妥当であるかについて疑念を抱かれる場合には当クラブへご連絡ください。

国際グループは、その他認可清掃業者も、中国の主要港をカバーする油濁対応サービスを提供するための組合の設立や提携等を模索していると理解しています。

もし契約について何か疑問がありましたら、清掃業者に問い合わせる前に、クラブへお問い合わせください。

国際グループのすべてのクラブは、同様の回覧を発行しています。 当クラブでは、認可清掃業者との契約にあたり、メンバーへの支援を提供できる海事代理人2社の詳細を記載したAnnex Vを追加しています。 

註1 国際グループの理解では、揚子江(The Yangtze River)の南通港 (Nantong Port)に寄港する場合は、油濁清掃業者との契約が必要になります。

Emergency Contacts


If you need to call our offices out of hours and at weekends, click After Office hours for a up to date list of the names of the Duty Executives and their mobile phone numbers. 

Ship Finder


This Ship Finder is updated on a daily basis. Members who need to advise the Club of updates to their recorded ships' details should advise their usual underwriting contact.

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.