回覧18/14 - 合衆国における油濁について:カリフォルニア州 賠償資力責任確認書(COFR)要求事項

アウトライン  

  • 本回覧は、クラブ回覧07/13(カリフォルニア州 賠償資力責任確認書(COFR)要求事項の変更)に関連するものです。
  • P&I保険の更改の際には、船舶オペレーターは証書の失効後45日以内に、新加入証明書(Certificate of Entry)のコピーを提示しなければなりません。
  • ・船舶オペレーターは、賠償資力責任確認書(COFR)を申請するため、カリフォルニア州水域に入る少なくとも10日前に加入証明書を提出しなければなりません。

組合員各位

合衆国における油濁について:カリフォルニア州 賠償資力責任確認書(COFR)要求事項

カリフォルニア州水域で航行するタンカー及びタンカー以外の船舶に対するカリフォルニア州賠償資力責任確認書(COFR)の要求事項について、以前ご案内したクラブ回覧07/13をご参照ください。最近、カリフォルニア州油濁防止対策事務所(OSPR)は、同州規則を見直し、同規則は2014年12月16日に承認されました。

すでにご存じの通り、同規則では、船舶オペレーターはP&I保険の更改の際に、前年度加入証明書の失効後45日以内に、新しい加入証明書(Certificate of Entry)のコピーを提出しなければなりませんが、さらに同規則は船舶オペレーターが賠償資力責任確認書(COFR)を申請するため、カリフォルニア州水域に入る少なくとも10日前(10 calendar days)に加入証明書を提出することを求めています。

要求事項の詳細は、下記ウェブサイトに掲載の同規則の本文でご確認いただけます。

http://www.dfg.ca.gov/ospr/Law/index_ospr_regs.aspx

Chapter 2 - Subchapter 1
Certificates of Financial Responsibility - Sections 791-797 (PDF)

国際グループは、この10日前要件は、すべての船主が保険更改を完了し2月20日より相当以前には新加入証書を入手できているという、誤った思い込みによるものとして、カリフォルニアOSPRに対し強い懸念を表明しましたが、OSPRは同規則の改訂要件を変更することはありませんでした。

そのため、今後2月20日前後にカリフォルニアに寄港する船舶を所有するメンバーは、新年度の加入証明書が発行され、同規則に従ってOSPRに提示できるよう、2月20日より相当以前に翌保険年度のP&I保険更改を完了していただくようお勧めします。 

Emergency Contacts


If you need to call our offices out of hours and at weekends, click After Office hours for a up to date list of the names of the Duty Executives and their mobile phone numbers. 

Ship Finder


This Ship Finder is updated on a daily basis. Members who need to advise the Club of updates to their recorded ships' details should advise their usual underwriting contact.

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.