22/13 - ワシントン州 - 緊急対応計画書の要件

アウトライン

  • Washington State Maritime Co-operative (WSMC) はその契約書を改訂しました。改訂版は国際グループ(IG)のVRPガイドラインに沿ったものとなりました。
  • National Response Corporation (NRC) もまた、ワシントン州認可で、IGガイドラインに沿った緊急対応計画書を提供しています。
  • 両社の登録書式は本回覧に添付しています。
  • 本クラブ回覧は、Circular 17/13を参照しています。

組合員各位

ワシントン州 - 緊急対応計画書の要件

2013年11月発行のクラブ回覧17/13をご参照ください。同回覧において、ワシントン州法の下で、全てのタンカーおよび300総トン以上のその他船舶は、同州水域に入る前に緊急計画書(Contingency Plan)を提出することが求められており、船主は自身の計画書を提出する代わりに、包括的な油濁事故緊急計画書を利用することができるとご案内しました。

同回覧の発行後に、Washington State Maritime Co-operative (WSMC) は、その契約書を改訂し、新バージョンの“WSMC Enrolment Agreement - December 2013”は国際グループのVRPガイドラインに沿ったものとなりました。また2014年1月1日以降、WSMCはMarine Preservation Association (MPA)の会員となるため、Marine Spill Response Corporation (MSRC)の緊急対応資材を利用できるようになります。なお、ワシントン州法の要件に沿った資材提供者であるNational Response Corporation (NRC)を利用した現行のWSMCとの契約は2013年12月31日で終了しますので御留意ください。

ワシントン州(コロンビア川を除く)を航行するメンバーには、以下の2つのオプションがあるということになります。

Washington State Maritime Cooperative (WSMC)

“WSMC/MSRC Enrolment Agreement - December 2013”と脚注のついたWSMC登録合意書に署名することにより、船主はWSMC Enrolment Agreement だけでなくWSMC Member MSRC Service Agreementの条件に同意したことになります。本クラブ回覧に添付した両合意書はどちらも国際グループのVRPガイドラインに沿ったものとなっています。油濁事故が発生した場合、WSMCは、Grays HarborとSan Juan Island地域でGlobal Diving and Salvage及びIslands’Oil Spill Association (IOSA)の緊急対応資材を利用する以外は、初期対応業者であるMSRCの資材を利用することになります。 詳細は次のアドレスで入手できます。http://www.wsmcoop.org/

National Response Corporation (NRC)

前回のクラブ回覧でご案内した通り、NRCは独自のワシントン州緊急対応計画書として”NRC Covered Vessels Washington State Contingency Plan”を策定し、ワシントン州環境保護局(WSDE)の認可を取得しました。2013年11月1日以降、タンカー及びタンカー以外の船舶所有者は、NRCの契約書及び追加条項に署名することで、ワシントン州法の要求事項を満たすことができます。“NRC Covered Vessels Washington State Contingency Plan”は、国際グループのガイドラインに沿ったものとなっています。連邦法を遵守するために、既にNRCと契約している船主は、本クラブ回覧に添付した追加条項“NRC Covered Vessels Washington State Contingency Plan - November 2013”に署名することが必要です。詳細は次のアドレスで入手できます。 http://nrcwaplan.nrcc.com/

Emergency Response Towing Vessel (ERTV)

ERTVに関しては、クラブ回覧17/13でご案内した内容に変更ありません。NRC Covered Vessels Washington State Contingency PlanあるいはWSMC Enrolment Agreementのどちらを利用するにせよ、コロンビア川を除くワシントン州水域に入る前にNeah Bayにタグを待機させておくために、Emergency Response Towing Vessel (ERTV)に登録する必要があります。詳細についてはクラブ回覧17/13および次のアドレスをご参照下さい。http://marexps.com/

Emergency Contacts


If you need to call our offices out of hours and at weekends, click After Office hours for a up to date list of the names of the Duty Executives and their mobile phone numbers. 

Ship Finder


This Ship Finder is updated on a daily basis. Members who need to advise the Club of updates to their recorded ships' details should advise their usual underwriting contact.