回覧05/15 - 米国油濁事故対応計画書(VRP) - アラスカ及びグアム

アウトライン

  • Alaska Chadux及びAlaska Maritime Prevention and Response Networkは、その契約書を国際グループのVRPガイドラインに沿って改定しました。2015年2月20日以降にAlaska Chaduxや Networkと契約されるメンバーは、追加保険を付保する必要はなくなりました。
  • ガイドラインに適合していない現行書式で登録されているメンバーは、Networkに連絡しガイドラインに沿った新しい契約書式に切り替えていただくようお勧めします。
  • Guam Response Services Limited (GRSL)は2015年3月1日前後に業務を終了するため、Oil Spill Response Operations Company LLC(OSROCO)がグアムでの唯一の油濁清掃業者となります。
  • 本クラブ回覧は、米国VRP要件に関する12/13、14/13、18/13、19/13、21/13、27/13及び28/13を参照しています。

組合員各位

米国油濁事故対応計画書(VRP) - アラスカ及びグアム 

西アラスカ 

  • Alaska Maritime Prevention and Response Network (AK-MPRN) 
  • Alaska Chadux

グアム 

  • Guam Response Services Limited (GRSL)
  • Oil Spill Response Operations Company LLC [OSROCO]

西アラスカ

クラブ回覧12/13、14/13、18/13、19/13、21/13、27/13及び28/13をご参照ください。

西アラスカ水域を、米国の港から又は米国の港へ向けて航行するタンカー以外の船舶は、米連邦法の要求事項を満たすため Alternative Planning Criteria (APC)に従う事が求められています。

APCの要件を満たすために、メンバーはこの種のサービスの唯一の提供者であるAlaska Maritime Prevention and Response Network(以下、Network)に登録しなければなりません。これまで、Networkの契約書式も、第一次対応業者であるAlaska Chaduxの契約条項も、国際グループのVRP契約に関するガイドライン(以下、ガイドライン)に適合していないため、P&I保険のてん補範囲とならない責任が生じる可能性がありました。

その後、国際グループとNetwork 及び Alaska Chaduxと広範な交渉が続けられた結果、契約書式や契約書の条項について以下の通り納得のいく解決がなされました。

Alaska Maritime Prevention and Response Network (AK-AMPRN) 

Networkの契約書式は、ガイドラインに沿ったものに改訂されました。その適合契約書式には下記の脚注があります。

“Network Enrollment Agreement Part II - Terms and Conditions [02.2015v1]” 

そのため、2015年2月20日以降、Networkに登録するメンバーは、追加の保険を付保する必要はなくなりました。

ガイドラインに適合しない現行書式で登録されているメンバーは、Networkに連絡し、ガイドラインに適合する新しい契約書式に切り替えていただくようお勧めします。新しい契約書式に切り替えることのできないメンバーについては、国際グループが保険市場で追加保険カバーを手配し、P&I保険の標準てん補範囲でないと思われる現行契約書式の補償条項から生じる責任に関する制限付き保険カバーを手配しています。この保険は、当該契約書式の有効期限が切れるまでの限られた期間に関してメンバーには無料で手配いたします。これは西アラスカを航行する際にクラブに通知する必要はありません。

Alaska Chadux

Networkに登録するメンバーは、油濁事故の際にAlaska Chaduxと契約することが求められています。また、タンカー及びタンカー以外の船舶が、西アラスカの港に入港する際に、Alaska Chaduxと直接契約することが求められています。

これまで、Alaska Chaduxとの契約条項もまた、ガイドラインに適合していないため、P&I保険のてん補範囲とならない責任が生じる可能性がありました。この度、Alaska Chaduxの契約書の文言がガイドラインに沿った形で改訂されたため、Alaska Chaduxとの契約のために追加保険を手配する必要はなくなりました。

適合契約書には下記の脚注があります。

“Non-Member RAC (Network Form v2)”

グアム

クラブ回覧12/13、14/13、18/13、19/13、21/13、27/13及び28/13をご参照ください。

Guam Response Services Limited (GRSL)

GRSL(その契約書はガイドラインに非適合)は2015年1月19日をもって、登録者以外へのサービスを提供していませんでしたが、国際グループは、2015年3月1日前後に業務を終了するとの情報を得ています。

Oil SpillResponse Operations Company LLC(OSROCO)

2015年2月20日時点で、OSROCOがこの地域で唯一の油濁清掃業者(OSRO)となります。OSROCOの契約書はガイドラインに適合しており、その契約書には下記の脚注があります。

“OSRO Designation and Emergency Response Services Agreement 01 February 2015”

その他ガイドラインに非適合の契約

アラスカでは、NetworkやAlaska Chadux以外の油濁対応業者があることや、オレゴンやハワイにも国際グループのガイドラインに非適合の契約書があることは、ご承知のことと存じます。そのため、これらの地域を航行するメンバーは追加保険が必要となっているため、該当メンバーはクラブに追加保険が手配できるかどうかについてお問合せいただかなければなりません。

国際グループは引続き、将来このような追加保険が不要となるようガイドラインへの適合を求め、これらの業者と交渉を続けてまいります。

国際P&Iグループの全てのクラブが同様の内容の回覧を発行しています。

Emergency Contacts


If you need to call our offices out of hours and at weekends, click After Office hours for a up to date list of the names of the Duty Executives and their mobile phone numbers. 

Ship Finder


This Ship Finder is updated on a daily basis. Members who need to advise the Club of updates to their recorded ships' details should advise their usual underwriting contact.