回覧09/18 - ハイブリッド証券のコスト

回覧09/18 - ハイブリッド証券のコスト

アウトライン

  • UKクラブは1億ドルのハイブリッド証券の償還を完了しました。

メンバー各位

ハイブリッド証券のコスト

回覧07/18でお伝えしましたように、2018年7月18日にリスボンで開催されたUKバミューダの理事会において、ハイブリッド証券の償還が承認されました。その後2018年8月22日にクラブは償還を完了したため、本証券所有者は今後数日間に、各自の投資管理者から償還金を受け取ることができます。

2008年7月、UKクラブは当時2012年に導入予定であったEUのソルベンシーII規制に備え、ハイブリッド証券を発行することにより新たに1億ドルの資本調達を行った初めてのP&Iクラブとなりました。ハイブリッド証券は、当クラブが自由準備金に加えて、規制上のソルベンシー資本を増加させる効果的な方法であり、投資戦略の柔軟性を高めることができました。またそれにより、当クラブの財務状態はより好調となり、ハイブリッド証券の導入後、クラブの自由準備金は大幅に増加しました。

2017保険年度の間に、当クラブの好調な財務状態はさらに充実し、投資収益は(為替損益を除き)4%、コンバインド・レシオは90%超、そして自由準備金は8,200万ドル増の5億4000万ドルとなりました。理事会はこれらの好調な財務状態を鑑み、ハイブリッド資本の償還を決定しました。

これまで10年間にわたり、当クラブは、ハイブリッド証券の利子として8,250万ドルをお支払いしてきました。しかし、実質的なコストは表面上の利率よりも、以下の理由により非常に低くなっています。

a) 当クラブは過去10年間にわたり1億ドルの追加投資を行い、2018年2月20日までに約2,700万ドルの利益を得ることができました。

b) ハイブリッド証券によってもたらされた追加資本により、更なる投資リスクへの対応が可能になり、高い利益を得ることができました。これにより当クラブは2018年2月20日までに約3,100万ドルの利益を得ています。

これらの要素を考慮すると、過去10年間のハイブリッド証券の正味コストはおよそ年間2%となります。

以上

UK P&Iクラブ 日本支店

Please contact Nigel De Silva at nigel.desilva@thomasmiller.com or via telephone +44 20 7204 2265

Emergency Contacts


If you need to call our offices out of hours and at weekends, click After Office hours for a up to date list of the names of the Duty Executives and their mobile phone numbers. 

Ship Finder


This Ship Finder is updated on a daily basis. Members who need to advise the Club of updates to their recorded ships' details should advise their usual underwriting contact.

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.