11/08 - バンカー条約の発効(3)- 証書要件とブルーカード発行について

バンカー条約 − 証書要件とブルーカード発行について

前回発行しましたクラブ回覧06/08および09/08では、バンカー条約がその批准国において2008年11月21日に発効となり、各批准国がバンカー条約の下で条約証書を発給するために必要な「ブルーカード」を発行することにつき、国際グループの各P&Iクラブ間で合意しているということをお知らせいたしました。

批准国以外の国に船籍を持つ船舶

批准国に船籍を持つ船舶は、旗国から条約証書を取得するだけで要件を満たします。しかし批准国以外の国に船籍を持ち、条約発効後批准国に寄港あるいはその水域内のオフショア施設を使用するという理由で条約証書を必要とする船舶は、いずれかの批准国が発給する条約証書を取得しなければなりません。これら批准国は、非批准国の船舶が条約発効後に自国へ寄港あるいは水域内のオフショア施設を使用する場合に、それらを裏付ける証明があれば、ほとんどの国で条約証書を発給する用意があると示唆しています。

現在少数の批准国が、条約発効以後に自国へ寄港するか水域内のオフショア施設を使用するか否かにかかわらず、非批准国の船舶への条約証書の発給に同意しています。ブルーカードは、条約証書を発給する批准国あてに発行することが要件となっているので、国際グループの各P&Iクラブは批准国以外の国に船籍を持つ船舶に対してブルーカードの発行が可能となりました。

本来は、批准国以外の国に船籍を持つ船舶が、批准国に寄港あるいはそのオフショア施設を使用するのであれば、その批准国当局より条約証書を取得するべきです。しかし、それが不可能な場合には、現時点では英国、リベリアあるいはキプロスのいずれかの国から証書を取得することができます。詳細は下記のとおりです。 

CLC Bunkers

Maritime and Coastguard Agency

Bay 2/13, Spring Place

105 Commercial Road

Southampton, SO15 1EG, UK

Tel: +44 (0)23 80329110 (public enquiries)

Fax: +44 (0) 23 8032 9447

Internet: www.ukshipregister.co.uk

Email address (s): bunkers@mcga.gov.uk

General Enquiries: infoline@mcga.gov.uk

Contact person: Richard Tong + 44 (0)23 80 329202

Liberian International Ship & Corporate Registry

ATTN: Bunker CLC Applications

8619 Westwood Center Drive, Suite 300

Vienna, Virginia 22182, USA

Email contact: clc@liscr.com

Tel: +1 703 790 3434

Fax: +1 703 790 5655

Department of Merchant Shipping

Registrar of Cyprus Ships

Kyllinis Street, Mesa Geitonia

CY-4007 LIMASSOL, Cyprus

Tel: +357 25 848 100

Fax: +357 25 848 200

E-mail: maritimeadmin@dms.mcw.gov.cy

Internet: www.shipping.gov.cy

Contact person(s): telephone direct: + 357 25 848 237

現在、英国はその海外属領および王室保護領を含まずに条約を批准していることから、英国領(バミューダ、ケイマン諸島、ジブラルタル、マン島、英領バージン諸島)に船籍のある船舶に証書を発給することが確認されています。また、キプロスは非批准国の船舶への証書発給は限られた数のみ対応するとしています。

ドイツのように事実上自国の船主が所有する非批准国籍船に対して条約証書の発給に応じるとしている批准国も、少数ではありますが存在しますので、該当すると思われるメンバーは、当該批准国当局に確認をしていただくことをお勧めします。ご依頼があれば連絡先をご案内します。

必要な手続き

上記批准国の事務的負担を緩和するため、非批准国の船舶を所有するメンバーの皆様は、早急にブルーカードのあて先とする批准国を、クラブへご通知いただくようお願いします。

Pollution Charterparty Clauses

1996年に、92CLCおよび米国OPA90の証書要件を取り入れるため、Tank Vesselの用船契約の油濁条項(Pollution Clause)改訂版をクラブ回覧(06/96)として発行しました。この条項は、まもなく発効するバンカー条約の要件を盛り込み、添付別紙のとおり新たに単一条項として改訂されました。用船契約に本条項を挿入するに当たっては、必要な証書が本船に据え置かれていることをご確認ください。

バンカー条約批准国(2008年8月現在)

バハマ、ブルガリア、クロアチア、キプロス、デンマーク、エストニア、ドイツ、ギリシア、ハンガリー、ジャマイカ、ラトビア、リトアニア、リベリア、ルクセンブルク、マーシャル諸島、ノルウェー、ポーランド、サモア、シエラ・レオネ、シンガポール、スロベニア、スペイン、トンガ、英国

国際グループ・クラブより同様の回覧が発行されています。

UK P&Iクラブ 日本支店

Annex

FINANCIAL RESPONSIBILITY IN RESPECT OF POLLUTION

1. Owners warrant that throughout the currency of this charter they will provide the vessel with the following certificates:

(a) If the vessel is over 1,000 gross tons and is registered in, or is required to enter a port or offshore facility in the territorial sea of, a State Party to the International Convention on Civil Liability for Bunker Oil Pollution Damage 2001, a Certificate issued pursuant to Article 7 of that Convention.

(b) If the vessel is constructed or adapted for the carriage of persistent oil in bulk as cargo and is carrying more than 2,000 tons of such cargo, a Certificate issued pursuant to Article 7 of the International Convention on Civil Liability for Oil Pollution Damage, 1992, as applicable.

(c) If the vessel is over 300 gross tons and is required to enter US navigable waters or any port or place in the US, a Certificate issued pursuant to Section 1016 (a) of the Oil Pollution Act 1990, and Section 108(a) of the Comprehensive Environmental Response, Compensation and Liability Act 1980, as amended, in accordance with US Coast Guard Regulations, 33 CFR Part 138.

2. Notwithstanding anything whether printed or typed herein to the contrary,

(a) save as required for compliance with paragraph (1) hereof, owners shall not be required to establish or maintain financial security or responsibility in respect of oil or other pollution damage to enable the vessel lawfully to enter, remain in or leave any port, place, territorial or contiguous waters of any country, state or territory in performance of this charter.

(b) Charterers shall indemnify owners and hold them harmless in respect of any loss, damage, liability or expense (including but not limited to the costs of any delay incurred by the vessel as a result of any failure by the charterers promptly to give alternative voyage orders) whatsoever and howsoever arising which owners may sustain by reason of any requirement to establish or maintain financial security or responsibility in order to enter, remain in or leave any port, place or waters, other than to the extent provided in paragraph (1) hereof.

(c) Owners shall not be liable for any loss, damage, liability or expense whatsoever and howsoever arising which charterers and/or the holders of any bill of lading issued pursuant to this charter may sustain by reason of any requirement to establish or maintain financial security or responsibility in order to enter, remain in or leave any port, place or waters, other than to the extent provided in paragraph (1) hereof.

3. Charterers warrant that the terms of this clause will be incorporated effectively into any bill of lading issued pursuant to this charter.

Emergency Contacts


If you need to call our offices out of hours and at weekends, click After Office hours for a up to date list of the names of the Duty Executives and their mobile phone numbers. 

Ship Finder


This Ship Finder is updated on a daily basis. Members who need to advise the Club of updates to their recorded ships' details should advise their usual underwriting contact.