LOOKOUT 第2号発行

LOOKOUT 第2号発行

今回発行しました「Lookout」第2号では、衝突回避に関連して3 つの側面から検討しています。まず最初に、UK P&I クラブのシニア・ロスプリベンション・エクゼクティブのジョージ・デブリースが、漁船の近くを航行する際に発生する広範囲な問題について論述し、船長やブリッジチームに参考となるガイダンスを提供しています。
2 つ目に、シニア・ロスプリベンション・エクゼクティブのデビッド・ニコルが、英国MAIB(Marine Accident Investigation Branch)による最近の調査報告の中から2 つの衝突事故を取り上げ、そこから学べる教訓について考察しています。
3 つ目に、UK P&I クラブのロスプリベンション・ダイレクターのスチュアート・エドモンストン及びソリス・マリン・コンサルタント社ダイレクターのCapt. ジョン・シンプソンが、水先人とブリッジチーム間の良好なコミュニケーションの必要性を議論します。これは船舶の安全運航のための航海計画の中でも重要な部分であり、特に水先人嚮導中は危険が接近しており、避航操船の時間的余裕も限られるためです。

最後の“Risk Ahoy” では、「ゲーミフィケーション」の発展について述べています。今やこれは、船員の教育に、また海運業界のより安全な労働環境のために活用されています。

今回取り扱ったトピックスに関して、ご意見を歓迎いたします。そして、今回のトピックスが皆様の関心を呼び、有益なものとなれば幸甚です。また、次回以降に扱うトピックスについても、ご意見をお寄せいただければ幸いです。

ご意見・ご要望は、当クラブ日本支店へご連絡いただくか、下記まで電子メールでお願いいたします。paul.sessions@thomasmiller.com

Emergency Contacts


If you need to call our offices out of hours and at weekends, click After Office hours for a up to date list of the names of the Duty Executives and their mobile phone numbers. 

Ship Finder


This Ship Finder is updated on a daily basis. Members who need to advise the Club of updates to their recorded ships' details should advise their usual underwriting contact.