リスク・アホィ!…

UKP&Iクラブのロス・プリベンション・チームでは、斬新な方法で船上のリスクをハイライトする手法を取り入れました。船内で共通する危険を特定し回避しながら、次第に難易度がレベルアップするミニゲームを開発しました。

ゲーミフィケーションとは?

「ゲーミフィケーション」とは、2003年にできた「ゲーム化する」という意味の造語で、2010年頃から広く一般に使われ始め、2017年ついに海運の世界にも導入されました。特に意思疎通が難しい人々に、ゲーム形式で楽しく競いながら、ある目的を達成させるというビジネスのやり方です。

ゲーミフィケーションは、企業が選択したユーザーを楽しませ、挑戦し、教育し、報酬を与える機会を提供します。ペースが早く、気晴らしの多い世界で、今日のビジネスのための最も刺激的で強力なコミュニケーション・チャンネルの一つになるでしょう。

従業員基盤が、陸と海で分断された海運業界は、このメディアの可能性を活用できる独自の配置があります。企業は職員のトレーニング経験を強化するために、既にコンピューターベースやビデオベースの訓練や学習方法を取り入れています。この学習方法を補うためにゲームの要素を使うことで、継続的な訓練を確実にすることができ、そうでなければ退屈と思われがちなトピックに意識を向けることができます。

すでにこの手法のトレーニングを導入している大手企業は、大きな成功を収めています。2012年にメルボルンのメトロ・トレインズ社では鉄道の安全促進のための"Dumb Wyas to Die"をスタートさせたところ、ニアミス事故を30%以上削減することに貢献したとのことです。

このような最新技術を活用して、船員とともに関わることが最も重要なのです。リスク・アホィ!はクラブのロス・プリベンション活動の一環として開発したものです。当クラブは乗組員のための船上のリスクの学習や認識、伝達等を再活性化させることを望んでいます。

ダウンロードはこちら

ご意見をお聞かせください

アプリに関するご意見やフィードバックは、ロス・プリベンションチーム lossprevention.ukclub@thomasmiller.com までお願いいたします。

より詳しく知りたい方は

UK P&Iクラブのロス・プリベンションチームは、メンバーのリスク軽減に役立つ様々な冊子やパンフレットを作成しています。ほとんどの出版物はウェブサイトからダウンロードが可能です。印刷物をご希望の方はロス・プリベンションチームlossprevention.ukclub@thomasmiller.com までお問合せください。

またロス・プリベンションチームでは、クルーを対象にしたトレーニング・セミナーも開催しています。参加をご希望のメンバーは、通常のクラブ連絡先またはロス・プリベンション部門までお問合せくださいhttp://www.ukpandi.com/loss-prevention/meet-the-team/

緊急連絡先


営業時間外や週末にUK P&Iまでご連絡される際は、"After Office hours"をクリックしていただき、最新の担当者リストとその携帯電話番号をご参照ください。

シップ・ファインダー


この加入船舶検索機能「シップ・ファインダー」は基本的に毎日更新されています。船舶の登録情報を更新されたいメンバーは通常コンタクトしている保険引受け担当者までご連絡ください。