Loss prevention bulletins cover a vast range of topics and presently number over 1,000.

05/07/2018
タイ政府は、廃プラスチックや電子機器等関連の資源ゴミの輸入規制を強化しています。一方でバンコク港及びTICTAでは、それら廃棄物を積んだコンテナーの荷揚の禁止措置を表明しました。これらの政府による規制と港湾当局による通知に一部相違があることから、現在更なる話し合いがもたれています。
08/06/2018
米国湾岸地域、特にヒューストンで供給された燃料の品質に係わるエンジン・トラブルが数多く報告されています。当クラブはブルックスベル社と共に「よくある質問(FAQs)」を作成しました。 さらなる質問やクレームが発生した場合は、当クラブの通常窓口、あるいは各クレーム・ハンドラーにご連絡ください。
25/05/2018
シンガポールでは、現在すべての船舶用燃料油(MarineFuelOil)の供給はマスフローメータリング(MFM)システムを使用することが義務付けられていますが、シンガポール海事港湾庁(MPA)は2019年7月1日以降、タンカー補油のためのガスオイル(MGO)、ディーゼルオイル(MDO)等の留出油の供給時にもMFMシステムを使用することを義務付けると発表しました。
25/05/2018
シンガポール海事港湾庁(MPA)は、港湾内の船舶による煙排出規制に関する回覧を公開しました。
15/05/2018
パリMOU及び東京MOUは、2018年9月から11月の3ヶ月間にわたり、マーポール附属書VIに関する集中検査キャンペーン(CIC)を実施します。 今回のCICの目的は、船舶からの大気汚染防止に関する法令遵守状況について検査することです。
30/01/2018
1147 - 01/18 –中国における黄熱病検疫の強化最近、品質監督管理検疫総局(AQSIQ)はウェブサイト広報11/2018号で、ナイジェリア、ペルー、ブラジルから中国に入国する個人、船舶および貨物などに対し黄熱病検疫対策を強化することを発表しました。尚、本通達は2018年1月19日より3ヵ月間有効とされています。現地コレスポンデツは、中国の各港で執られている措置内容が異なっていること、蚊の駆除証明書提示が求められる場合もあることを伝えており、予め中国の現地代理店から最新情報を得ることを推奨しています。
06/12/2017
最近、UKクラブはサイバー詐欺に関する情報を発信していますが、 残念ながら、この種の犯罪は引き続き問題を起こしています。
20/10/2017
2017年10月24日午前6時から24時間、Jackson港とBotany港では、Maritime Union of Australiaによって運行されているパイロットボートのストライキが予定されています。ただし、ストライキから除外される業務も発表されていますので、詳細は添付Bulletin1145をご覧ください。
20/10/2017
Hazria LNGターミナルにおいて、LNG貨物の揚げ数量が積み数量より減少しているのを受けて、スラトの税関長より通知が発行されています。通知によれば、現地代理店はCustoms Act 1962のsection 116 に従い、荷揚げの際に貨物数量不足が発生した場合、その理由を届け出ることが求められます。詳細は添付Bulletin 1144をご覧ください。
17/10/2017
"Emerald Star"のフィリピン海における沈没事故を受けて、ニッケル鉱の液状化に関するBulletinが発行されました。UKクラブにおいても同時期に、フィリピンのスリガオからニッケル鉱を輸送する間に、貨物の液状化を確認したケースを2つ扱っています。ニッケル鉱はIMSBCコードのグループAに属しており、船舶にとって非常に危険性の高い貨物となり得ます。詳細は添付Bulletin及びCircularをご覧ください。

Emergency Contacts


If you need to call our offices out of hours and at weekends, click After Office hours for a up to date list of the names of the Duty Executives and their mobile phone numbers. 

Ship Finder


This Ship Finder is updated on a daily basis. Members who need to advise the Club of updates to their recorded ships' details should advise their usual underwriting contact.