Loss prevention bulletins cover a vast range of topics and presently number over 1,000.

07/05/2019
ウクライナ政府は、国内港湾内での外航船舶の分離バラスト水管理を廃止しました。オデッサのANK法律事務所は、過度の行政手続を廃止することにより不必要な煩雑さを排除し、汚染物質の排出検査手続きをMARPOL 73/78および国内法に準拠するための規則改正であると伝えています。
07/05/2019
当クラブは、船舶汚水処理装置の欠陥を理由に、PSCに拘留されるシンガポール船が増加しているとの情報を入手しました。
01/05/2019
INTERTANKO は最近、中国の港で海図に掲載されていないターミナルに関する情報を入手しました。不正確な海図や実在するターミナルが示されていないことは、船舶の航行に多大なリスクをもたらし、船長の適切な航路計画やリスク査定に悪影響をもたらします。詳細な情報は本記事1165をご参照ください。
18/02/2019
UKクラブは、インドネシア領海内で停泊中の船舶が、インドネシア海軍に不法錨泊の疑いで拘束されたという情報を受けました。多くの場合、シンガポール海峡東部に位置するビンタン島周辺の海域で発生しています。
16/01/2019
UKクラブとTTクラブは、船積港でアルミニウム・ペレット(またはドロス)を積載したコンテナのドア及び側面が吹き飛ばされた状態で発見されたという報告を受けました。 取扱い中にコンテナユニットが落下したという証拠はなく、ターミナルは貨物サンプルを検査するよう手配しました。
14/01/2019
UKクラブからの1月9日付け最新情報、「トルコ海域における海洋汚染に係る罰金」をご参照ください。トルコ環境法(EC)に従って、環境保護庁により課された行政罰金は、これまでと比べ劇的に高額になってていますので、ご注意ください。
17/12/2018
UKクラブはアルジュバイル港サブタンク・ターミナルにおいて、閉ループ・サンプリング装置が取り付けられている場合以外は、マニホールド・サンプル採取が禁止されているとの情報を受けました。
14/12/2018
海運業界にサイバーリスクに関するガイダンスを提供する「船上におけるサイバーセキュリティーのガイドライン」第3版が出版されました。最新バージョンでは、船舶安全管理システムにサーバーリスクについての項目を導入すること、Navigational System, Engine Controlなどオペレーショナルテクノロジー(OT)のリスク評価の経験を反映することなどが記載されています。また、本船運航システムのサプライチェーンにおける関係者から生じる船舶のサイバーリスクの取扱いに関するガイダンスも追加されております。
18/10/2018
ニュージーランド交通事故調査委員会(TAIC)から、ホールド内の照明設備によるカーゴホールドの火災についての報告が届いています。高熱を放射するライトによってもたらされる潜在的な危険性を減らすために、メンバーの皆様には、照明設備をLEDへと変更することをを推奨します。
08/10/2018
当クラブは最近、スペインのコレスポンデンツであるINDECO Maritime and Transport Service社より、特定の気象条件下におけるバルセロナ港での海上交通に関する新規則についての通知を受けました。

Emergency Contacts


If you need to call our offices out of hours and at weekends, click After Office hours for a up to date list of the names of the Duty Executives and their mobile phone numbers. 

Ship Finder


This Ship Finder is updated on a daily basis. Members who need to advise the Club of updates to their recorded ships' details should advise their usual underwriting contact.

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.