海上のリスクを十分に理解するためには、異なる報告メカニズムを近代化し融合させる必要があります。 港湾インフラやさまざまな活動の背景にある政治的環境を視覚化することで、特定のポートに関連するリスクを把握することができます。 UK P&Iクラブでは地理空間情報技術の専門企業であるGeollect社と提携し、異なるデータを視覚化した地域的なリスク情報を提供いたします。

View the data

Maritime Intelligence Portal

View Maritime Intelligence Portal

Geollect provides UK P&I Club Members with access to an online geospatial platform populated with the following geospatial data services: 

  • Assessments available upon request to LP department
  • Port infrastructure
    • Assessments of state of repair
      • Shore side structures
      • Warehouses
      • Cranes
      • Wharfs
      • Buoyage systems
      • Jetty length
      • Jetty condition
    • Bulk cargo
      • Transit routes to and from the mine and port
      • Frequency bulk cargo is loaded in port
      • Location of stock piles
      • Stock piles covered or uncovered
      • Maritime incident reporting – UKMTO, MSCHOA, MDAT-GoG, NGA & live incident reporting via Geollect App
      • Global imagery
      • Global topography
      • Global street data
      • Limited claims data
      • Lessons Learned
      • Additional Layers as annotated under the ‘layers list’ tab

To find out more about the Geollect portal please watch the video below:

緊急連絡先


営業時間外や週末にUK P&Iまでご連絡される際は、"After Office hours"をクリックしていただき、最新の担当者リストとその携帯電話番号をご参照ください。

シップ・ファインダー


この加入船舶検索機能「シップ・ファインダー」は基本的に毎日更新されています。船舶の登録情報を更新されたいメンバーは通常コンタクトしている保険引受け担当者までご連絡ください。

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.