船舶の品質

P&I保険システムにおいてメンバーがそのリスクや保険料を相互負担するための信頼・・・それは全てのメンバーが同レベルの品質を維持しなければ成り立ちません。

クレーム・コストの上昇や厳しさを増す法規制により、今や船舶の品質維持は、船舶オペレーターにとって避ける事の出来ない重要課題となっています。

この20年間で、ISM(1998/2002)、STCW95(1997)、そしてMARPOL Annex1改定(1995)、ポート・ステート・コントロール、USコースト・ガード、そして改正、修正を重ねるIACSの品質関連の規則は、船主や船長そして乗組員にとって、技術的な負担ばかりでなく運航上の負担も増しています。また、業務上の検査の必要性が増すことで、船主やオペレーターらのプレッシャーが増している事も否定できません。

当クラブのシップ・インスペクション・プログラムは、当初、船舶品質についての技術的必要性から生まれましたが、現在はメンバーのための助言や支援を担う存在となりました。

クラブのインスペクターは、主にPSC検査などで問題となりそうな箇所を、事前に指摘する事を考慮しています。最近のIntercargoのバルク・キャリア調査では、UK Clubの加入船舶はPSC拘留の割合が最も低いという結果が出ています。

クラブの目的

  • メンバー船舶の品質向上を促します
  • サブ・スタンダード船を特定します
  • より高い標準を目指します
  • 加入船舶の運航をモニターします
  • メンバーの損失防止を促進します
  • 現場で直面する問題をクラブに知らせます

メンバーのメリット

  • クラブ加入船舶で実践されている優れたノウハウを共有できます
  • より良いメンテナンスや運航上の手順について助言します
  • リスク認識を向上させ、船内のリスク管理態勢を促進します
  • 船長や乗組員のP&I保険についての知識や認識を向上させます
  • 本社と、海上スタッフやSIとのコミュニケーションを促します

緊急連絡先


営業時間外や週末にUK P&Iまでご連絡される際は、"After Office hours"をクリックしていただき、最新の担当者リストとその携帯電話番号をご参照ください。

シップ・ファインダー


この加入船舶検索機能「シップ・ファインダー」は基本的に毎日更新されています。船舶の登録情報を更新されたいメンバーは通常コンタクトしている保険引受け担当者までご連絡ください。