フィット&健康な乗組員

UKクラブは、1996年、当時乗組員の疾病クレームが増加しており、クリニックの説明責任も十分に果たされていなかったことから、PEME(乗組員雇用前健康診断)プログラムを導入しました。 1996年以来、PEMEプログラムはクラブの主要なロス・プリベンションの取り組みの1つになっています。

このプログラムの目的は、持病や既往症によって引き起こされる乗組員の疾病クレームの件数と金額を減らすことです。 これら潜在的な健康状態は、乗組員の職業適性に影響することもあり、他の乗組員の健康を危険にさらす可能性があります。

クリニックの説明責任

調査により、各クリニックが雇用前健康診断に使用している基準にかなりの差があることが判明しました。 主に、クリニックは地方当局が要求する最低限の基準に従っていました。 登録に必要な基準には準拠してるものの、雇用前健康診断で持病や既往症を特定できないことに対する船主への説明責任はありませんでした。

クラブが懸念を強めたのは、船主の補償責任に影響を及ぼす持病や既往症を診断するのに十分な検査が行われていなかったことです。 この結果、船主に劇的な影響が及ぶ可能性があります。 潜在的なリスクは、通常の契約上義務で数十万ドルの損害に、さらに悪いケースでは何百万ドルにも及ぶ可能性があります。

UKクラブの下で、PEME認定クリニックはクラブとメンバーの両方に自らの成果に関する説明責任を負います。 クラブは、クリニックの品質管理を確実にするために、PEMEプログラムのすべてのクリニックを独立して監査することにより、厳格な基準を維持しています。 クリニックは平均2〜4年ごとに監査を受けており、監査管理表で運用されています。

多くの検査が行われているフィリピンやインドなどのクリニックは、2年ごとにクラブと独立系医療監査人の共同監査を受けています。 既存のクリニックの監査は、各クリニックで3時間から4時間を要し、医療記録と認定のレビュー、スタッフへのインタビュー、施設のツアーが含まれます。

ユニバーサルスタンダード

高品質な健診

UKクラブは、検査内容を強化した健康診断書式を作成してメンバーを支援してきました。

PEMEプログラムは、UKクラブ内の主要なロス・プリベンションの取り組みであることが証明されています。統計的な数値からも、クリニックが雇用前健康診断の品質に対して適切に説明責任を果せる体制を構築していることは明らかです。また、このプログラムにより高い検査水準で一貫性が保たれ、雇用前健康診断で検出されるはずの既往症から生じる疾病クレームから船主を保護しています。

このプログラムに参加する船主には、このような乗組員リスクを管理するための実績あるシステムが提供されるため、より適格で健康な乗組員を乗船させることができるという恩恵が受けられます。このプログラムは、業界で最も広範かつ包括的なシステムです。

適性に欠けた乗組員は、病気によって重大な事件を起こしたり、その原因となる可能性があります。そのため、これは医療費と賃金補償だけの問題に留まりません。航行スケジュールの遅れ、船舶内の混乱、顧客や乗客の不満など、事件に伴って必然的に発生する数々の困難を思い浮かべてみましょう。


なぜ私たちを選ぶのでしょうか?

このプログラムに参加する船主には、乗組員の健康リスクを管理するため実績のあるシステムが提供されているため、より適格で健康な乗組員を乗船させることができるという恩恵が受けられます。このプログラムは、業界で最も広範かつ包括的なシステムです。

PEMEダイレクターであるソフィア・ブラード氏は次のように述べています。

「潜在的に、不適格な乗組員は、病気のために重大な事故を引き起こす可能性があり、他の乗組員の作業負荷に影響を与える可能性があります。これは医療費と賃金補償だけの話に留まりません。さらなるクレームを招きかねない航行スケジュールの中断を避けることもできるのです。」


提携クリニック・ページ

提携クリニックのページは こちら です。 このページは新規提携および提携予定のクリニックのための情報を掲載しています。また既に登録されいるPEMEクリニックはこちらのログインエリアからデータ提出をしていただけます。

Crew Health Brochure

The latest Crew Health brochure can be dowloaded by clicking the image above.

PEME in Japan

緊急連絡先


営業時間外や週末にUK P&Iまでご連絡される際は、"After Office hours"をクリックしていただき、最新の担当者リストとその携帯電話番号をご参照ください。

シップ・ファインダー


この加入船舶検索機能「シップ・ファインダー」は基本的に毎日更新されています。船舶の登録情報を更新されたいメンバーは通常コンタクトしている保険引受け担当者までご連絡ください。