クルー・ヘルス・チームは、認定クリニックとともに、乗組員に影響を及ぼす一連の病気に関する最新のアドバイスと情報を提供しています。

以下の出版物は情報提供を目的としており、当クラブのウェブサイト情報は、医師または他の専門の医療提供者の医学的アドバイスの代替となるものではありません。

Search filters
18/09/2018
心臓病を防ぐには、年齢に関わらず、心臓の健康状態を保つことが重要です。今回のパンフレットでは、主な心臓病の原因や症状、健康な人生のための10の法則などをご紹介しています。
23/08/2018
様々なストレスを伴う労働条件のもと船上で働く乗組員は、パニック障害に罹患するリスクにさらされています。今回のパンフレットではパニック障害の症状や治療方法、乗組員自身でできる予防法などについてご説明していますので、ぜひご覧ください。
26/07/2018
UKP&IクラブのPEME提携クリニック・ネットワークの健診結果では、乗船不適格者の10.1%が肝炎であり、8.5%はB型肝炎であることを示しています。
15/05/2018
社会生活の中で何からのストレスはつきものです。すべてのストレスが負ではなく、生産性や創造性を向上させるものもあることを覚えておくことは重要です。UKクラブは、マリタイム・メンタル・ヘルスを専門とするI.M.E.Q社の協力を得て、船上でのストレスに対処するためのCrew Health Adviceを発行しました。
24/01/2018
肝臓は、感染症と戦ったり、毒物やアルコールを分解したり、血液を浄化したり、コレステロールをコントロールしたりする重要な仕事をしています。 肝臓病は致命的であるうえ、手遅れになるまで兆候や症状を示すことはめったにありません。
02/01/2018
冬の休暇シーズンに何だか落ち込むことがありますが、日光が少なく寒い季節が人の気分にもたらす科学的な理由があるのです。
01/12/2017
2016年末には、約3670万の人々がHIVとともに生活していました。 HIV感染から自分自身や他の人を守ることは可能であり、適切な治療をすれば、HIVキャリアは長く健康な生活を送ることができます。
28/09/2017
ある乗組員は最近、階段を数段踏み外して転倒し、頭部に重度の外傷を負いました。 その結果、彼は手術を受けた後、集中治療室で1ヶ月間治療を受けました。その後フィリピンに帰国、彼はさらに手術が必要と診断され、理学療法や作業療法などリハビリを行うことになりました。
13/09/2017
UKクラブは2017年にThe Human Rights at Sea団体の刊行物 “Remaining Resilient after Traumatic Events”に協賛しましたが、この度タガログ語版が完成しましたのでご案内します。
17/08/2017
最近、UKクラブメンバーの船舶において、乗組員2名の死亡事故が報告されました。当該乗組員は、船内で反応のない状態で発見されましたが、明らかに熱中症の症状が出ていました。悲しいことに、このような事件は夏期には珍しいものではありません。気温が高いときは、安全な作業温度を維持して熱中症の危険性に注意を払うことが重要です。

緊急連絡先


営業時間外や週末にUK P&Iまでご連絡される際は、"After Office hours"をクリックしていただき、最新の担当者リストとその携帯電話番号をご参照ください。

シップ・ファインダー


この加入船舶検索機能「シップ・ファインダー」は基本的に毎日更新されています。船舶の登録情報を更新されたいメンバーは通常コンタクトしている保険引受け担当者までご連絡ください。

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.