クルー・ヘルス・チームは、認定クリニックとともに、乗組員に影響を及ぼす一連の病気に関する最新のアドバイスと情報を提供しています。

以下の出版物は情報提供を目的としており、当クラブのウェブサイト情報は、医師または他の専門の医療提供者の医学的アドバイスの代替となるものではありません。

Search filters
03/04/2020
Seafarers, by the nature of their work, are exposed to a variety of occupational hazards, including epidemic diseases such as tuberculosis.
04/03/2020
Bodily Injury Newsは、トーマス・ミラーアメリカのBodily Injury (BI) チームが年2回発行するニュースレターです。 本誌ではアメリカでの傷害事故ケースにおいて、さらに高い要求や評決、和解となる傾向と戦うため、トーマス・ミラー「応戦」イニシアティブの概要を説明しています。この他、船舶規制について、根本原因の分析レポート、Reptile Theoryから身を守るための方策、船上でのケガや死亡に関する刑事責任の回避策などについての記事が掲載されています。また本号では、米国船員への懲罰的損害賠償についてのアップデートも報告しています。
12/02/2020
「ストレス発生!」はクルーヘルスパートナーである、レッドスクエアメディカル所属のLiz Baughと、インパクトクルー所属のKaren Passmanの発案で始まったプログラムです。このトレーニングワークショップは、クルーの船上勤務中、メンタルヘルスに悪影響を及ぼす要因が多く見られ始めたことをきっかけに、2019年に発案されました。
13/01/2020
重い物の持ち上げ、また日々の船上での勤務により、腰痛による各種症状(椎間板ヘルニア、疼痛、捻挫、炎症、患部の凝りとその反動による弛緩等)が報告されています。腰痛は後遺障害に発展しうる主要な要因の一つであり、海上勤務で多く報告されている健康問題として世界中で広く認識されています。長時間の座り仕事、重い物の持ち上げ、悪い姿勢や筋肉の不均衡などは腰痛の原因のほんの一部でしかありません。
26/11/2019
UKクラブのCrew Health teamは、同僚の乗組員の事故死を不運にも目撃してしまった船員のサポート要請を受けました。船員は事故直後のカウンセリングの甲斐なく、数か月経ってもフラッシュバックや不安に苦しめられています。こういった反応はPTSD(心的外傷後ストレス障害)と呼ばれるものです。
26/06/2019
世界的な敗血症の正確な症例数をつかむことは困難ですが、科学雑誌では毎年世界中で3000万人以上が罹患し、潜在的に600万人が死亡しているとと報告されています。
01/05/2019
UKクラブは、乗組員の健康アドバイスとして、不眠症や心臓の動悸を起こして送還された乗組員の事例を報告しています。 乗組員は帰国後に医師に適応障害と診断されました。適応障害はストレス要因あるいは度々ストレスを生じさせる事柄に対応できないときに発生する一般的な短期の心理的状態です。
21/03/2019
本誌は、蚊が媒介するマラリア伝染病の実態や感染予防ついてまとめています。
13/02/2019
海事労働条約(MLC)は、船舶内でのいじめおよび嫌がらせ行為が、船員の健康または精神面に悪影響を及ぼす深刻な問題であるとし、規則4.3  - 健康及び安全の保護並びに災害防止へ追加することを決定しました。
06/02/2019
UK P&Iクラブのクルーヘルスプログラムは、モンテネグロでメンバーに利用していただける新たなPEMEクリニックが加わったと発表しました。

緊急連絡先


営業時間外や週末にUK P&Iまでご連絡される際は、"After Office hours"をクリックしていただき、最新の担当者リストとその携帯電話番号をご参照ください。

シップ・ファインダー


この加入船舶検索機能「シップ・ファインダー」は基本的に毎日更新されています。船舶の登録情報を更新されたいメンバーは通常コンタクトしている保険引受け担当者までご連絡ください。

You are currently offline. Some pages or content may fail to load.