UKクラブは強固な財政基盤をもとに運営されています。

2021年2月20日時点で自由準備金は5億700万ドルとなり、当クラブの財政状態は引き続き堅調です。クラブは引き続き規制上の資本要件をすべて満たし、2020年12月のS&P格付けでAを維持しています。