中国 浙江省ECA: 低硫黄燃料の港内使用の要件を実施

<要旨> 中国のECA域内の主要港では2017年1月1日以降、低硫黄燃料規制が強化されておりますが、浙江省では2017年9月1日以降すべての港において(着桟後・離桟前の1時間を除き)着桟中は硫黄含有量0.5%m/m以下の燃料を使用することが求められています。主要港は宁波(Ningbo), 舟山(Zhoushan),嘉興 (Jiaxing), 泰州(Taizhou)等が揚げられます。UK Club correspondents have issued a circular on the low Sulphur fuel requirement to be implemented in all ports within Zhejiang ECA, China which include Ningbo, Zhoushan, Jiaxing, Taizhou, etc. from 1st Sep 2017.

The full Circular can be found above.

Downloads

  • 29793 - Huatai_circular_PNI1710 484 KB

    2017/09/01

    Download PDF

Staff Author

PI Club

Date2017/09/01