19/10 - 米国における油濁事故対応計画書(VRP)

アウトライン

  • 米国コーストガードは、NVICNo.2-10を告示し、VRP最終規則の求める要件の実施及び施行についてのガイドラインを 発表しました。
  • クラブ回覧12/10の別紙4の訂正及び更新が添付されています。
  • 前回のクラブ回覧でご案内した救助契約の中のDonjonSmit契約書は修正されました。
  • 本回覧はクラブ回覧12/10を参照しています。国際グループの各クラブは同様の回覧を発行しています。 

組合員各位、

米国における油濁事故対応計画書(VRP)

- 2008年12月31日付救助及び海上火災活動に関わる最終規則の要求事項

- 準拠期限2011年2月22日(No.2) 

救助契約(Salvage Agreements)

本回覧は米国へ寄港する油輸送タンカー船主を対象にしています。

2010年8月に発行したクラブ回覧12/10にて、国際グループが検討を行った救助契約リスト及び資金協定についてご案内いたしました。

2010年9月27日に、米国コーストガード(USCG)はNaviation and Vessel Inspection Circular(NVIC)No.2-10を発行し、最終規則における要求事項の実施及び施行ガイダンスを発表しました。このNVICは下記サイトに掲載されています。

http://www.uscg.mil/hq/cg5/nvic/2010s.asp

NVICは、船主が持つ現行の油濁事故対応計画書(VRP)に必要な修正の手順が、「よくある質問への回答」と「用語解説」と共にまとめられています。

前回、検討対象とした契約の技術的比較及び報酬料金レート比較表を示した別紙4において、誤植がありましたので、ここに訂正しお詫びいたします。訂正個所は、料金レート比較表4ページ目のContract項目の最初の2列の内容です。また、T&T Bissoが2010年9月1日付で新レートを適用いたしましたので、加えて訂正しております。

料金レート比較表は修正・改定を加え、本回覧に添付しております。修正個所は黄色でハイライトしています。

別紙4契約の技術的比較にもDonjonSmit契約書のバージョン表記に訂正個所がありますので、これも再度添付いたしました。

国際グループが検討した結果、油濁事故対応計画書(VRP)の救助に係るガイドラインに適合すると思われるサルベージ会社の契約及び資金に係る協定は現在以下の通りです。

  • DonjonSmit - July 2010, Version 1.1 on page 1 and Version 1.0 on subsequent pages
  • MRA - dated 2 August 2010
  • Resolve - dated 14 June 2010
  • T&T Bisso - Non US - 22 April 2010; US - 15 June 2010

国際グループの各P&Iクラブは、同様の回覧を発行しています。 

Staff Author

PI Club

Date2010/10/14