07/13 - 合衆国における油濁について:カリフォルニア州 賠償資力責任確認書(COFR)要求事項の変更

アウトライン

  • カリフォルニア州における賠償資力責任確認書(COFR)に関する保険加入証明書(Certificate of Entry)を提出する期限は、同州水域に入る10日前に改訂されました。
  • 本回覧は、2012年1月に発行したクラブ回覧18/11(カリフォルニア州 賠償資力責任確認書(COFR)要求事項の変更)に代わるものです。


組合員各位


合衆国における油濁について:カリフォルニア州 賠償資力責任確認書(COFR)要求事項の変更 

カリフォルニア州の油濁防止対策事務所(OSPR)は、金銭的保証の証明および賠償資力責任確認書(COFR)の更新手続きに関わる同州規則(CCR: Code of Regulations)を改訂し、現在実施していることをご案内します。

カリフォルニア州水域を航行する前に、タンカー及びタンカー以外の船舶は、賠償資力責任確認書(COFR)の申請のため、少なくとも10日前までに保険加入証明書を、提出することが義務づけられることとなりました。これはカリフォルニア州水域に入る3営業日前までに加入証明書を提出するという、これまでの要求事項を改定するものです。

また、従来30日以内にP&Iクラブとの保険更改完了を確認し、90日以内に更改証書(つまり加入証明書)の提出が求められていた要求事項は、P&Iクラブのてん補終了後45日以内という期間に変更となり、この期間内に加入証明書を含むすべての必要書類を提出しなければならなくなりました。

上記に関するご質問がありましたら、クラブ管理者あるいは当クラブまでお問合わせください。

本回覧は、クラブ回覧18/11(カリフォルニア州 賠償資力責任確認書(COFR)要求事項の変更)に代わるものです。

国際グループのすべてのクラブは、同様の回覧を発行しています。

Downloads

  • 10105 - Circular713-californiaCOFR 34 KB

    2016/05/16

    Download PDF

Staff Author

PI Club

Date2013/03/07