回覧10/19: 米国OFACによる制裁コンプライアンス・フレームワークに関するガイダンス

アウトライン

  • 本回覧は、2019年5月3日付でOFACが発表した「OFACコンプライアンス・コミットメント・フレームワーク」(Compliance Framework)についてお知らせします。"Framework for OFAC Compliance Commitments"
  • メンバーは、国連や欧州連合による制裁か、あるいは単一国による一方的な制裁であるかどうかにかかわらず、適用される制裁制度すべての遵守を確実にすることをお勧めします。

メンバー各位、

背景

2019年5月3日付で、米国財務省の外国資産管理局(OFAC)は、「OFACコンプライアンス・コミットメントのフレームワーク」(コンプライアンス・フレームワーク)を発表しました。これは効果的な経済制裁コンプライアンス・プログラムの必須要素についてのOFACの見解を示しています。

OFACは、米国の一次及び二次的制裁の対象となる可能性がある船舶所有者、用船者またはトレーダーが、制裁を破らないようにすることが重要であると考えています。本フレームワークの発表により、制裁を効果的に遵守するうえで必要不可欠な条件についてのOFACの意図が明確になりました。 OFACは、このフレームワークに取り組まないことが、制裁違反が判明した企業への罰則化やその可能性を高めることを明らかにしました。

OFACが企業に期待する活動プログラムには、実証可能な米国制裁コンプライアンス・プログラム、制裁リスクの評価、およびリスク監査手順が含まれています。詳細は、本回覧に添付したOFACコンプライアンス・フレームワークに記載されています。

コンプライアンス・フレームワークは、米国民、米国で事業を行う個人、または二次的制裁の対象となる個人に法的要件を課していません。ただし、施行ガイドラインに基づく制裁コンプライアンス・プログラムの妥当性を評価する際にOFACが適用する基準を定めています。

メンバーは、国連や欧州連合による制裁か、あるいは単一国による一方的な制裁であるかどうかにかかわらず、適用される制裁制度すべての遵守を確実にすることをお勧めします。

すべての国際グループクラブが同様の回覧を発行しています。

以上

UK P&Iクラブ 日本支店

Downloads

Staff Author

PI Club

Date2019/09/03

Tags