Reorganising our structure . . .

. . . to streamline governance, reduce compliance costs, and efficiently manage the
Club’s solvency capital requirements.

Summary

The UK Club’s restructure to establish the UK Europe as the sole provider of direct insurance business to all UK Club members is near completion.   

Once completed the Bermuda based UK Club will cease to write direct insurance business and its existing direct business will have transferred to UK Europe.  UK Bermuda will become the reinsurer of UK Europe and continue to be the holding company, controlled by its Members.  

The reorganisation has not affected Members’ terms of entry, cover, or premium. Under the new structure they continue to be Members of the UK Bermuda, but will be insured by UK Europe.  The valued relationships between Members, the Club and its Managers will continue unchanged as will the scope of services provided.  

The restructure was a response to the impending Solvency 2 regulations for insurers in the European Union. Reducing the number of separately regulated insurers from two to one, enables the UK Club to streamline governance, reduce compliance costs, and more efficiently manage the Club’s solvency capital requirements.

New structure

In this new structure UK Bermuda is the holding company controlled by its Members and is the reinsurer of UK Europe.  UK Bermuda has ceased to write direct insurance business.

The major part of the UK Bermuda business has already transferred under four arrangements – the ‘Bermuda Scheme’, the ‘Japan Scheme, the ‘Hong Kong Scheme’ and the ‘UK Transfer’.  The transfer of the remaining business from UK Bermuda to UK Europe will be arranged via the ‘Hong Kong Transfer’.

Members insured by the Hong Kong branch of UK (Bermuda) have been provided with additional information on the process in respect of this transfer recently.

23/12 - UKクラブの組織再編

アウトライン

  • 当クラブのロンドンにおける組織再編は2013年2月20日に行われます。
  • 組織再編に影響を受けるメンバーは、保険金請求に関わる連絡先名称が変更いたしますので、ご承知おき下さい。
  • 欧州経済領域(EEA)に居住のメンバーは、各国法令の下で保険契約を解約する権利があります。
  • 本クラブ回覧は、2012年9月3日付で発表しました「保険契約者への通知」に関連しています。

組合員各位

UKクラブの組織再編 - 2013年2月20日に実施 

ジ・ユナイテッド・キングドム・ミューチュアル・スティーム・シップ・アシュアランス・アソシェーション(バミューダ)リミテッド(以下、UKバミューダと称す)は、香港、シンガポール及び日本の各支店を除く保険事業について、ザ・ユナイテッド・キングダム・ミューチュアル・スティーム・シップ・アシュアランス・アソシエーション(ヨーロッパ)リミテッド(以下、UKヨーロッパと称す)へ、2013年2月20日に事業移転することとなりました。

新保険年度の契約関係書類

この事業移転により影響を受けるメンバーは、新保険年度の契約関係書類をUKヨーロッパから受領することとなりますが、これについて皆様には何も手続きしていただく必要はありません。

保険金請求先

UKヨーロッパは、2013年2月20日以降、(香港、シンガポール及び日本の各支店を除く)UKバミューダの保険債務を引き受けます。そのため上記支店以外の当該メンバーの皆様は、未払保険金に関する全てのお問合せは、下記の連絡先にしていただくようお願いします。

The Managers
The United Kingdom Mutual Steam Ship Assurance Association (Europe) Limited
90 Fenchurch Street
London EC3M 4ST
United Kingdom

保険契約の解除

欧州経済領域(EEA)加盟国で保険契約を締結した、あるいは保険リスクがオーストリア、ベルギー、チェコ共和国、ハンガリー、ノルウェー、ポーランド、スウェーデンに存在するメンバーの皆様は、下記の通り保険契約の解除をする権利を有します。

オーストリア本スキームの承認決定後、オーストリア法令に従い、保険契約者は、資産の移転の通知を受けた保険年度終了時にその保険契約を解除する権利を有します。保険契約者は、スキームによる保険契約終了以降の期間について支払われた保険料から、当該期間に関わる諸経費を差し引いた金額の返還を要求する事ができます。
ベルギー本スキームの承認決定後、ベルギー法令に従い、保険契約者は、官報(The Belgian Official Gazette)に事業移転の承認が公示されてから90日以内に、当該保険契約を解除する事ができます。
チェコ共和国本スキームの承認決定後、チェコ法令に従い、保険契約者は、事業移転の通知から1カ月以内に、民間保険契約を終了する事ができます。承認が公示されてから90日以内に、当該保険契約を解除する事ができます。 当該保険契約は、契約解除通知の日付から80日間の予告期間が始まり、この期間の終了をもって消滅します。
ハンガリー本スキームの承認決定後、ハンガリー法令に従い、保険契約者は、事業移転の通知を受領後30日以内に、保険契約を終了する権利を有します。
ノルウェー本スキームの承認決定後、ノルウェー法令に従い、保険契約者は、事業移転の通知あるいは発表から4週間以内に、保険契約を解除する事ができます。
ポーランド本スキームの承認決定後、ポーランド法令に従い、保険契約者は、スキームの告知あるいは発表から3カ月以内に、保険契約を解除する権利を有します。
スウェーデン本スキームの承認決定後、スウェーデン法令に従い、2006年1月1日以降の契約に関して、保険契約者は、(多くの場合)保険契約を解除する権利を有します。この解除は保険会社が当該解除通知を受領した日に効力を持ちます。

トーマス・ミラー(ヨーロッパ)リミテッド 

If you have specific questions unanswered by the FAQs please contact the Club secretariat Paul Knight either by phone +44 20 7204 2229 or by email paul.knight@thomasmiller.com

緊急連絡先


営業時間外や週末にUK P&Iまでご連絡される際は、"After Office hours"をクリックしていただき、最新の担当者リストとその携帯電話番号をご参照ください。

シップ・ファインダー


この加入船舶検索機能「シップ・ファインダー」は基本的に毎日更新されています。船舶の登録情報を更新されたいメンバーは通常コンタクトしている保険引受け担当者までご連絡ください。