当クラブは、サステナビリティに関する政策を決断するにあたり、メンバーとのパートナーシップが、クラブのビジネスを様々な側面から考察するのと同様に、不可欠であると考えます。

1885年以来、当クラブはトーマス・ミラー社にクラブの管理業務を全面的に委託しています。 当クラブはトーマス・ミラーのESG戦略に関して、当クラブの影響をより深く理解し、改善を推進するために、トーマス・ミラー社と緊密に協力しています。

当クラブは、国際P&Iクラブ・グループの創立メンバーです。国際グループに加盟するクラブは、それぞれのリスクをプールし、団体として再保険を手配します。これは、グループ・クラブが、最大規模の事故が発生した場合でも、補償や清掃費用を支払うことができることを意味します。また、国際グループの機構は、安全に関する教訓を共有して将来の事故を防止または軽減し、グループ・クラブが持続可能な目標に向けて協力するためのフォーラムを提供しています。詳細は、国際グループのサステナビリティレポートに記載されています。

当クラブは、Together in Safetyの創設メンバーであり、主要な貢献者でもあります。この団体は、船員の生命を守りながら、事業効率と商業効果を高めるために協力するという共通の目的を持って、海事部門をつなぐ規制のない業界コンソーシアムです。

当クラブは、また、海事腐敗防止ネットワーク(MACN)のメンバーでもあり、MACNの他のメンバーとともに、海事腐敗の撲滅に取り組んでいます。

また、船員の健康と福祉を向上させるプロジェクトなど、積極的な影響を与えるために、多くの海事慈善団体とパートナーシップを結んでいます。

Contact us

Sustainability Report

We are proud to present the UK P&I Club's first Sustainability Report, which sets out the Club's current approach to sustainability and our plan to make our business more sustainable in the future.