当クラブは訪船活動に加え、コンディション・サーベイを実施し、保険加入する船舶が必要な基準を満たしているかどうかを確認しています。サーベイは以下のいずれかに該当する船舶で行われ、クラブのサーベイフォームに記録されます。

  • 10年以上使用されてきた船舶が当クラブの保険に加入する場合(クラブに加入する前、あるいは加入後に実施されます)。
  • 当クラブのリスクアセスメント検査官による訪問の後、船舶が当クラブの基準を満たしていないと判断された場合。
  • 船舶のメンテナンスおよび管理の崩壊が原因で発生した可能性のあるクレームがあった場合。
  • 第三者機関からの情報提供があった場合(例: ポート・ステート・コントロールによる、船舶の状態が当クラブ基準を下回っているという情報)。
  • 船舶が船級協会を変更した場合(通常はIACSから非IACS協会へ)。
  • 長い係船期間(6か月以上)の後に使用再開した船舶の場合。

サーベイは、船舶検査部門によって選任された、独立したサーベイヤーによって実施されています。

Survey Form Downloads

Our expert

Petar Modev

Head of Ship Inspections
Read more

Contact us

Local offices