IG:海難事故におけるサルベージ開始の遅延に関する調査報告書を発表

海難事故発生時に、人命や環境、財産へのリスクを最小限に抑えるためには、サルベージを迅速に開始することが最も重要であることは、広く認知されています。この度、IGサルベージ委員会は、海難事故の際にサルベージ契約の締結等が遅延する原因についての調査報告書を発表しました。

The Group’s Salvage Committee have launched a report which provides a review into Delays in the Contracting of Salvage services in Marine Casualties.

It is widely recognised that the prompt engagement of emergency responders to a marine casualty is paramount in minimising risk to life, the environment and property. 

Members can download the review in full on the International Group's website.

Staff Author

PI Club

Date2022/08/04