回覧16/19-電子商取引(ペーパーレス・トレーディング)

アウトライン

  • 国際グループは、これまでボレロ(www.bolero.net)、ESS(www.essdocs.com)、e-titleシステム(www.e -title.net/)およびGlobal Share S.A. edoxOnlineプラットフォーム(www.globalshare.com.ar)の4つの電子商取引システムの下で行った貨物輸送に関して生じた責任を、カバーすることに合意しています。
  • 本回覧は、WAVEネットワークを追加承認したことを発表するものです。This circular announces the additional approval of the WAVE network
  • WAVEネットワークの使用と運用にともなう法的文書は、グループによって広範にわたり検証されてまいりました。
  • クラブ・ルールに基づく従来の適用除外事項は、紙のシステムと同様に引き続き適用されます。

メンバー各位、

電子商取引 (ペーパーレス・トレーディング)

本回覧は、P&Iクラブの国際グループによるWAVEネットワークの承認をメンバーにお知らせするものです。クラブ回覧7/19でお伝えした通り、2010年2月まで、国際グループのすべてのクラブは、すべての電子的、すなわちペーパーレス商取引システムの下での貨物の運送に関する責任で、「通常の」紙のシステム、すなわち譲渡可能な紙の文書を使用するシステムの下では発生しなかったであろう範囲の責任を具体的に除外していました。

2010年2月20日からは、そのようなペーパーレス商取引システムの下で貨物の運送に関して発生する責任は、そのシステムが予め国際グループによって承認されているという条件でカバーされるようになりました。 それ以来、国際グループは、Electronic Shipping Solutions, Bolero International Ltd(具体的には同社the Rulebook/Operating procedures September 1999)、e-titleTM solutionoyおよびGlobal Share SA edoxOnlineによる電子商取引システムが管理する電子的、即ちペーパーレスシステムを承認しています。 そして、この度、WAVEが、国際グループに承認されたシステムのリストに加えられました。

WAVEは、ブロックチェーンを使用して、運送人、荷送人、荷受人、保証人、銀行、貨物運送業者、その他の関係者が一つのセントラル・サーバーやレジストリを必要とせずにさまざまなサプライチェーン暗号化文書を発行、交換、署名できるようにする分散型台帳ネットワークです。 このシステムは、電子船荷証券の譲渡と承認を促進する法的枠組みによってサポートされています。 本システムは紙の書類を必要としませんが、必要があれば紙に戻す余地があります。 WAVEは、国際グループが承認したブロックチェーン技術を使用した2番目のシステムであり、完全に分散化された最初のシステムです。 詳細については、同社のウェブサイトwww.wavebl.comをご覧ください。

WAVEの使用と操作に関連する法的文書と使用条件は、WAVE Application and Network Bylawsのバージョン1 (2019年12月20日付)に記されています。この文書は、国際グループにより検討され、承認されています。貨物の運送に関する国際グループの各クラブルールに基づくその他のカバーの除外は、もちろん、紙システムと同様に、ESS、Bolero、E-Title、edoxOnlineおよびWAVEに関しても適用されます。 これらの除外には、運送契約に定められた港または場所以外での荷揚げ、繰り上げまたは後付けの日付での電子文書/記録の発行/作成、および流通性のある電子文書/記録の作成なしでの貨物の受渡しが含まれますが、承認された電子取引システムの場合には、その取引システムの規則に従った貨物の運送以外を意味します。

従来の電子システムと同様に、グループとしては、これらのシステムの運用に関する法的、実務的な利点あるいは問題についてメンバーからクラブにお知らせいただけると、これらシステムを監視する上で役立つことと思います。

国際グループのすべてのクラブが同様の回覧を発行しています。

以上
UK P&Iクラブ 日本支店

Downloads

Staff Author

PI Club

Date2019/12/23

Tags