回覧06/23:電子商取引(ペーパーレス・トレーディング)システム - Secro利用規約の更新

メンバーの皆様は回覧16/22をご参照ください。

2022年10月6日付のSecro Customer and User Agreement および2022年9月29日付のSecro e-bill ('Secro Standard e-bill of lading') – 過去に承認済み

国際グループは、過去に2022年10月6日付のSecro Customer and User Agreementおよび2022年9月29日付のSecro Standard e-bill of ladingを承認しております。これらに対する承認は引き続き継続されます。

2023年3月16日付のSecro Customer and User AgreementおよびSecroの顧客が提供する代替e-bills('Customer e-bills of lading') の使用 – この度、承認

本回覧は、国際グループが2023年3月16日付の更新版Secro Customer and User AgreementおよびSecro Customer e-billls of ladingの使用を承認したことを確認するものです。2023年3月16日付のSecro Customer and User Agreementは2022年10月6日付のSecro Customer and User Agreementの代替となりますが、クラブカバーはSecro Standard e-bill of ladingと同様、引続き承認は継続されます。

2023年3月16日付 Secro Customer and User Agreementの変更点について

本回覧では、Secro Customer and User Agreementの変更点を、以下の通りお知らせします:

1. SecroはSecro Standard e-bill of ladingに加え、Customer e-bills of ladingの使用を承認するための修正

2. Secro システムが、システムで使用される全ての顧客のe-billへ永続的に以下の事柄を組み込むことを義務付ける条項:

i. 法律および仲裁条項を含む、裏面に日付が書かれた用船契約を組み込むこと

ii. Secro Standard e-bill of ladingに適用されるものと同じシンガポール法および裁判管轄条項

iii. 電子媒体から紙媒体のB/Lに変更する可能性

その他のてん補除外事項が国際グループクラブの約款に基づき、引き続き適用されます。

メンバーの皆様は、国際グループ加盟クラブの約款では、貨物の輸送に関するその他のてん補除外事項は、もちろん紙媒体のB/Lと同様に、IGクラブが承認したすべての電子商取引システムにも、引き続き適用されることにご留意ください。

これらの除外事項には、a)運送契約に定めた港または場所以外での荷揚げ、b)先日付または後日付の電子文書/記録の発行/作成、c)譲渡可能な電子文書/記録の提示なしでの積荷の引き渡し(承認された電子商取引システムの場合、当該取引システムの規定に従っていない積荷の引き渡しを意味する。)などがあります。

国際グループのすべてのクラブは同様の回覧を発行しています。

Staff Author

PI Club

Date2023/05/17