リラクゼーションが助けになりますか?

ここで表現された意見と意見は、元の著者または投稿者のものです。これらの見解や意見は、必ずしも英国P&Iクラブのものではありません。

クルー・ヘルス・ディレクターのソフィア・ブラードは、船員のメンタルヘルスの問題に取り組むために、当クラブの新しいイニシアチブを紹介しています。

4年前、UKP&Iクラブは、自殺件数の増加を背景に、何らかの変化が必要と考えました。今日、船員のメンタルヘルスに関する話題は、海事報道やオンラインで頻繁に見られ、進歩したと言えます。私たちは、乗組員のメンタルヘルスの問題に取り組み始めて以来、メンバーのための広報誌やファクトシートを通じて、初期のサインを認識し、その症状に取り組むことに集中してきました。

クルー・ヘルス・チームにとっては、メンタルヘルスは、確実に現在進行形の話題であり、依然としてメンタルヘルス問題の報告についてまわる悪いレッテルを減らすために、引き続き調査研究を進めていきます。

しかし、メンタルヘルスに関するすべての話が実際に船員の生活に影響を与えるかどうかについて、頻繁に質問を受けています。私たちは、統計にばかりとらわれずに、まず目の前の人に集中する必要があると言われることがあり、私もそれに同感です。メンタルヘルスの悪化は、人生のどこかで大半の人々に影響を与える可能性があります。

だから私たちは船員のメンタルヘルスの状況を改善することができる方法を探し、積極的に手を差し伸べていくことに決めました。メンタルヘルスはかなり広大なテーマであるため、それに取り組むことは、さまざまな角度から幅広いアプローチを取ることを意味します。対象者に関する知識を深め、トリガーとサインに気付くのを助けるための教育と啓発や、回復のベストチャンスを確保するための早期識別と追加サポートでの自助は、注目すべきキーポイントのほんの一部です。

クルー・ヘルス・チームが調査した現在のイニシアチブでは、自助とメンタルヘルス悪化の予防のオプションを中心にしています。

そのようなオプションの1つに、リラクゼーション・レコーディングがあります。それには多くの時間も、特別な設備や投資も必要ありません。時には、たった数分その場から離れて自分に余裕を与えることが、あなたにとって必要な全てであることもあります。呼吸法や、リラックスした音楽や瞑想は、あなたが自身をコントロールし、ストレスや緊張を軽減するのに役立ちます。

私は不眠症を和らげるテクニックについての記事を読んだ後、9年以上にわたり、定期的にリラクゼーション・レコーディングを実践してきました。最初は懐疑的でしたが、数週間でリラクゼーション・レコーディングが機能していたことがわかりました。呼吸法は特に、忙しい一日の後にはリラックスするのに本当に役立ちます。呼吸法によって私の心はクリアになり、良い眠りにつくことができます。実際に、レコーディングの開始から10分以内に眠ってしまうことがよくあります。これらのテクニックが単に睡眠を助けるだけでなく、人生の中でいかなる時にも役に立つことがわかります。電車で10分間耳をかたむけることで、本当にその日すべきことに集中するのに役立ちます。

ではリラクゼーションや瞑想のレコーディングは、船員にとっても効果的でしょうか?この質問に答えるため、私たちはメンタルヘルス向上のサポートとして、リラクゼーション・レコーディング・プロジェクトを開始しました。

クルーヘルスチームは、臨床催眠療法師であり、瞑想実践医のアンドリュー・ジョンソン氏と面会し、多くのことを学びました。その成果は、現在、マインドフルネスのWebページに公開しています。 リラクゼーションの基本的なステップは、「リラクゼーション入門」と呼ばれる小冊子と一緒に、4つの短いmp3音声レコーディングに収録されています。 各レコーディングはわずか10分足らずです。 試してみない手はありません。

Sophia Bullard

Crew Health Programme Director

Date2018/11/09