Crew Health Advice: 海上でのロックダウン

Covid-19の突然の発生と、私たちの生活に前例のないその影響は、自宅での謹慎中、海上での足止め中、第一線での業務中、または休暇中のいずれであっても、私たち全てにおいて、感情的な被害をもたらす可能性があります。このCovid-19発生の中での生活の経験は、私たちが何らかの正常な状態に戻った後でも、しばらくの間私たちを悩ませることでしょう。メンタルヘルスに関し、積極的に行動し、保護することは、私たちの全てが取り組まなければならない優先事項です。

多くのメディア報道は、最前線の人々の脆弱性とパンデミックの犠牲者に焦点を当てていますが、旅行制限と国境封鎖のために帰国できず、海上で足止めされている船員のような特別な集団については、その報道は限られたものになっています。何千人もの船員に与えるこの異常事態の影響は、彼らのメンタルヘルスに予期せぬ結果をもたらす可能性があります。

各団体、政府当局、及び海運会社が協力して乗組員の交代と本国への帰国を促進してきましたが、旅行の制限と国境の閉鎖により、契約が終了している船員が帰国することはほとんど不可能になっています。国際運輸労連によると、月に約10万人の船員が帰国することができず、また新しい乗組員と交代することもできません。果てしなく厳しい状況下で働く船員にとって、パンデミックの危険な挑戦に向き合うことは、非常に難しいことです。

海上のロックダウンへの対応

このような前例のない時に海上で足止めされると、将来についての不確実性を引き起こし、怒り、恐れ、不安、そして悲しみを引き起こす可能性があります。これらの一般的な症状を認識し、かつ前向きに取り組むことで、問題を解決しない場合もありますが、ロックダウン中に経験する心理的影響を確実に軽減することができるでしょう。人々が経験するかもしれない不安やうつ病のいくつかの一般的な兆候は次のとおりです。

身体的な兆候:

•頭痛、首のはり、胃腸の不具合
•睡眠障害
•食欲減少または食欲無し
•活力低下、倦怠感

心理的および感情的な兆候:

•自身の健康と愛する人達の健康の心配
•物事に押しつぶされる気持ち、無力さ
•日常の出来事に対する否定的な思考または否定的な認識
•落胆、不安、悲しみ、怒りの感情

行動の兆候:

•集中力の低下
•日常業務の遂行の困難
•過敏性、攻撃性
•泣く
•引きこもり
•意思決定の困難
•アルコール、ドラッグ、および/または薬の使用の増加

自身または船内の誰かにこれらの兆候がみられた場合、それらに対処することを躊躇しないでください。積極的であることが、あなたがたの健康を守る行動となります。 これがいつ終わるか予想し心配する代わりに、あなたはコントロールの感覚と能力の向上を促進する活動に積極的に従事することができます。すべての対応方法が役立つまたは実用的であるとは限りません。海上でのロックダウンの負担を軽減し、健康を守るために、心を開いて、自分に合った方法で実施してください。

いくつかの一般的な対応方法は次のとおりです。

•信頼できる情報源を使用して情報を常に入手してください
•情報の入手に割り当てる時間を制限してください: 情報過多は不安やストレスを悪化させる可能性があります
•自分の気持ち、考え、反応に注意してください。私たちは自分の気持ちをどのように感じるか選べないかもしれませんが、私たちはいつでもそれらの気持ちにどう反応するかを選ぶことができます
•船内の同僚に対し、感謝と優しさを示してください。研究によると、優しさはあなたの幸福を改善し、前向きな気持ちを呼び起こし、あなたに自尊心と目的の感覚を与えると言われています。
•関心と思いやりを持って他の人とお付き合いしてください
•ソーシャルメディア、電話、電子メール、FaceTime、WhatsApp、メッセンジャー、Facebook、Instagramなどを介して家族や友人と連絡を取り合いましょう。
•「試金石となる友達」を選びなさい–信頼でき、自分が経験していることについて、自分の気持ち、考え、反応を自由に話すことができる人です
•日常生活を確立しましょう。この行動は、ロックダウン中に最も重要です!これには、毎日の身体活動、定まった睡眠スケジュール、および健康的な食事を含みます
•お気に入りの音楽を聴いたり、良い本を読んだり、面白い映画を見たり、ボードゲームやカードゲームをしたり、同僚とパズルをしたりするなど、毎日1つの楽しいアクティビティに参加してください。パズルの情報は次のWebを参考にしてください:https://www.jigsawexplorer.com/
•積極的に肯定してください。これらは、特に否定性が蔓延している困難な時に、自分たちの考え方を変えるために自分自身に語る前向きな声明です。何かを肯定することによって、私たちはそれが「真実」であると述べています。
•あなたにとって力強い積極的な肯定する言葉を選択し、一日中それらを繰り返してください。また、日誌に書き留めて、声に出して読んでください。以下は、ストレス、恐れ、または不安があなたを乗っ取ったときに、自分自身に伝えるために使用できる(または自分で作り上げる)いくつかの積極的な肯定の言葉です。 

「私は今できる限り最善を尽くしています」
「これは、私がこの状況下でできる最善のことです」
「今日は心の力と心の明晰さで目覚めます」
「私は困難な時代を乗り越える能力を信じています」
「コントロールできないことを強調しません」
「私は今日存在し、落ち着いています」
「私の気持ちはすべて大丈夫です」
「私は1日一度、物事に取り組みます」
「私に必要なものはすべて持っています」
「私は以前に困難なことを経験し、それらを乗り越えてきました」
「これは私を壊せません」
「私が変えられないものは捨て、私にできることに最善を尽くします」

•注意深い呼吸、瞑想、または祈りを実行してください。次の呼吸法は、緊張が生じたときにリラックスできるように作られています。

4、5、8呼吸運動:
静かな場所を見つけ、目を閉じ、何か平和なことに集中してください。 
肩を下げ、背中をまっすぐにし、足を床に置いて椅子に快適に座ってください。
1.口を閉じて、静かに“4”まで数えて鼻からゆっくりと息を吸います。
2.息を止め、静かに“5”まで数えます。
3.口を開けて、静かに“8”まで数えながら口から息を吐き出します。

  • このサイクルを合計4回繰り返します。何らかの活動や運転を行う場合は、この呼吸法をしないでください。この呼吸運動は、リラックスした状態を作りだすことを目的としています。
  • ストレスや押しつぶされると感じたときはいつでも、この呼吸法を実施してください。
  • この呼吸運動の終わりに、あなたは強力な肯定感を繰り返し感じるかもしれません。

Downloads

  • Crew Health Advice_Living with Lockdown at Sea 432 KB

    2020/10/14

    Download PDF

Staff Author

PI Club

Date2020/10/14