回覧08/22: MARINトップティア・プロジェクト - コンテナ船横揺れリスク推定表

国際P&Iグループが参加するオランダ海事研究所(MARIN)のトップティア(Top Tier)・プロジェクトは、コンテナ流出事故の原因究明を目的として設立されました。

このプロジェクトは、産業界、学界、政府等、様々な業界からの関係者によって承認されており、今後MARINは、推奨事項を含む調査報告書を作成していく予定です。これにより海上でのコンテナ損失のリスクと事故の根本的な原因の発生を防ぎ、最終的には運用上および技術上の改善につながると考えられています。

この度、国際P&Iグループは、MARINより最新版の横揺れリスク推定表(Roll Risk Estimator)を受領しました。こちらのMARINのサイトよりダウンロードしていただけます。この横揺れリスク推定表を使用することで、危険な横揺れ運動を引き起こす速度、方位、波の周期の組み合わせをご確認いただけます。ただし、このツールは横揺れ運動の最大値を示すものではありません。また横揺れ運動がどの程度の波高で起きるかは、船長の経験をもって判断されなくてはなりません。さらに、大きな上下加速度、青波による打ち込みや船体衝撃(スラミング)といった、その他の危険な状況に対応するものではないことにも注意が必要です。

国際グループのすべてのクラブは同様の回覧を発行しています。

 

UK P&Iクラブ 日本支店

Stuart Edmonston

Loss Prevention Director

Date2022/08/08